インターンシップ情報

スケジュール

11月 中旬 〜 1月 中旬  開催日程公開、申し込み方法案内


11月 中旬 〜 1月 中旬  申込受付


1月 下旬 〜 2月 上旬  インターンシップ実施

実施内容 生協ならではの企画内容で企業の特徴や食の安全安心を体感出来る内容です。
・人事担当者から就職活動のポイント等、直接話しを聞くことができます。
・先輩職員への質問や相談が出来ます。
・カンタンレシピでお手軽な味噌玉づくりにみんなでチャレンジします。ランチをいただきながら、先輩職員との交流を深めていただきます。

短時間でギュッと中身の詰まった企画で皆様のお申し込みを心よりお待ちいたしております。
募集人数・
対象学科
募集定員:20名
対象:全学部全学科共通です。
実施期間 2018年2月10 日(土)10:00〜13:00
詳細内容は当生協採用サイトにてお確かめの上、お申込下さい。
実施場所 会場は宝永きらめき(福井市宝永3丁目3ー1) JR福井駅より徒歩15分
※NHK 福井放送局右隣
受入条件 ●全学部全学科共通です。
●持ち物:エプロン、三角巾、筆記用具
申込方法 IBAC Career Web 2019より、Oneday インターンシップの日程を選択してお申込み下さい。

採用担当者からのメッセージ

◆◇◆◇◆ ◇◆◆◇◆ ◇◆◇◆◆ ◇◆◇◆◇ ◆◆◇◆◇

生協では個人別の企業説明及び職場見学会・選考試験の対応を行なっております。就職活動継続中の方、公務員試験等で思うような結果が出なかった方、全く違う分野の業界を勉強するのも悪くはありませんよ!
どうぞこの機会をお見逃しなくお気軽にお申込み下さいませ。

●ず〜っと福井で働き続けることができる企業
●顧客の立場(ちかく)でやりがいを体感できる企業
●福井での暮らしにお役立ちできる企業
●地域のために生活協同組合で働きたいと考えている方。
●福井県でUターン、福井県にIターン就職を考えている方。
●食・福祉・農業に関心のある方。

只今、個別にて企業説明及び職場見学参加申込みを受付中です。
皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。
                               
福井県民生活協同組合
採用担当 岡澤・武田

事業内容

県内15.3万人の組合員(地域加入率53.8%)への安全・安心な食とくらしの提供を行っています。

【安全・安心な食の提供】
 ・宅配事業
 ・店舗事業(ハーツ)
 ・移動店舗事業(ハーツ便)
 
【安全・安心なくらしの提供】
 ・福祉事業(高齢者介護・子育て支援)
 ・共済事業(医療保障)
 ・生活支援事業(夕食宅配・買物代行)
 ・葬祭事業(みれいの会)

企業理念

『組合員の満足と地域社会のために』

私たちは食と福祉と助け合いの事業と活動と地域のネットワークによるシナジー効果を発揮し、健康長寿で安全・安心な福井づくりに組合員と職員の協同の力で高い志を持って挑戦し続けています。

企業風土

県民せいきょうが目指している企業風土は『組合員の喜びを、職員自らの喜びに感じる』ことです。

そのために・・・
1.組合員の満足と職員の満足を両輪に掲げ、双方の満足度を上げることを大切にしています。
2.組合員や利用者、地域社会の為に県民せいきょうが大切にしている理念に基づきお役立ちすることを仕事の基本にしています。
3.職員の創発と協創を促し、職員が自ら考え行動する風土を大切にしています。

企業特徴/コアコンピタンス

【企業特徴】
生協は一人ひとりの組合員が出資し、利用し、運営に参加・参画する組合員の組織です。
少子高齢化がますます進む中、食と福祉と助け合いの事業と活動のネットワークにより、組合員だけでなく組合員の家族を含めて末永く生協を利用して頂ける事業活動を展開します。

【食の安全・安心の取り組み】
 生協のオリジナル商品であるコープ商品や地場商品、産直商品を主力に、
 安全・安心な商品を組合員に提供しています。
 安全安心は4つの安全確認業務を基本としています。
  <県民せいきょうの安全確認業務>
    1.仕様書の点検 2.工場点検
    3.商品検査   4.クレーム管理

企業名 福井県民生活協同組合
企業名カナ フクイケンミンセイカツキョウドウクミアイ
設立 1978年
出資金
93億0,063万円
株式 -
決算 年1回3月
IR情報 http://www.fukui.coop/about/
代表者 理事長 竹生 正人
事業所 <本部センター> 福井市開発5丁目1603番地
<無店舗配送センター> 4支所:福井市、鯖江市、敦賀市、小浜市
<店舗> 10店舗:坂井市、福井市(3)、鯖江市(2)、越前市、敦賀市、若狭町、小浜市
<福祉>
 【高齢者介護施設】
  居宅介護支援、ホームヘルプサービス、デイサービス、認知症対応デイサービス、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、サービス付き高齢者専用住宅、福祉用具レンタル及び販売などを行う高齢者介護拠点
  12拠点:坂井市、大野市、勝山市、福井市(5)、鯖江市、越前市、敦賀市、小浜市

 【子育て支援施設】
  9拠点:坂井市、福井市(6)、鯖江市、越前市
職員数
253名
定時職員699名 計952名
平均年齢 38.1歳
関連会社 エルシーコープ株式会社
株式会社コープサービス福井
一般社団法人ほのぼのハーツ
ふくいレインボーファーム株式会社
株式会社ケア・サービス・アイ
コンビニハーツ株式会社
業務提携・
共同研究開発先
日本生活協同組合連合会、コープ北陸事業連合、福井県生活協同組合連合会、福井虹の会、福井県産直協議会、社団法人ふくい・くらしの研究所
その他 ハーツ神中(鯖江市)、県民生協とファミリーマートとの一体型店舗(南越前町)が2018年春に向けて準備中です。

History & Vision

1977 ・9月 設立総会
1978 ・5月 福井県民生活協同組合として正式認可を受け、
無店舗(共同購入)事業をスタートする。
1990 ・無店舗(共同購入)事業で商品提供方法を多様化させる。
個人でも利用可能な大型班業態を全国に先駆け展開する。
1991 ・組合員を対象に安い掛け金で医療保障が得られる共済事業を開始する。
1996 ・共同購入での利用に加え、日々必要な生鮮食品を提供するため、第1号店ハーツ羽水を出店する。
1997 ・ハーツさばえ開店
2000 ・県内小売流通業としては初の環境ISOを全事業所にて認証取得する。

・高齢者組合員層の増加、地域の中で安心して暮らせることを目的に高齢者福祉事業を開始する。
2002 ・ハーツつるが開店
2003 ・訪問介護中心のサービスに加え、新たなサービス要望に応える為、羽水きらめきデイサービス開所

・個人宅配を無店舗事業の主力業態と位置付け手数料を大幅に引き下げ、急速拡大を図る。
2005 ・福井市にて子育て支援事業スタートする。

・ハーツはるえ開店

・丹南きらめきデイサービス開所

・第7次中期5ヵ年計画スタートする。
2006 ・福井県経営品質賞 知事賞受賞する。
2007 ・大野きらめきハウス、宝永きらめきハウス開所

・2007年度 日本経営品質賞を受賞する。
 (県内初の大規模部門での受賞)

・次世代育成支援認定事業主『くるみんマーク』を取得する。
次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と家庭の両立支援に向けた「行動計画」を策定・実施し、働きやすい職場環境の整備と子育て支援センターを通じた社会貢献が国に認められる。
2008 ・創立30周年を迎える。

・「食の安全・安心情報」として組合員に携帯メール配信サービスを10月よりスタートする。

・2007年にスタートした県内初となるハーツつるがでのレジ袋無料配布中止と、その後の県民生協の運動が実を結び、敦賀市、福井市、鯖江市、越前市、坂井市においてレジ袋無料配布中止が実現する。

・改正生協法施行に伴い、経営監督機能の強化、たすけあい共済の元受返上、保育園や福祉施設への供給活動がスタートする。

・ハーツ学園開店

・日本経済新聞社の「日経優秀商品・サービス賞」優秀賞日経MJ賞を受賞する。
2009 ・坂井きらめきデイサービス開所

・ハーツたけふ開店

・ハーツきっずさばえ開所

・奥越、丹南、嶺南エリアにて、中山間地の高齢者の生活支援を目的に移動店舗「ハーツ便」をスタートする。
2010 ・「ハーツ便」を8台に増便、販売エリアを更に拡大する。

・全国の購買生協では初のグループホーム事業所として坂井きらめきを開所

・江守きらめき認知症デーサービス開所

・特に高齢化比率の高い中心市街地での夕食弁当宅配と買物代行サービスの開始

・第8次中期5ヶ年計画がスタートする

【安全・安心価値について】
・原料から食卓までの一貫した食の安全システム(セーフティ・フードチェーン)の構築をめざすとともに、組合員1人ひとりの食の安全への要望に応える安心システムの構築をめざします。
・県民生協の事業のネットワークと活動のネットワークシナジーによって、組合員・県民に対してくらしの安全・安心価値を提供、地域のセーフティネットをめざします。

【参加・参画価値について】
・利用参加をベースに出資、活動、運営の参加・参画のステップアップをとおして(広義の)コア組合員化をめざします。
・事業ネットワークや活動ネットワークへの組合員参加・参画に加え、地域とのネットワーク形成をとおして組織目的の実現をめざします。

【お役立ち価値について】
・利用参加にとどまらず4つの参加・参画と、長期的な信頼関係構築をとおして生涯にわたって生み出される組合員満足度価値(生涯組合員価値)の創出をめざします。
・食と福祉と助け合いを事業ドメインとしながらも組合員の潜在ニーズを掘り起こし、くらしに役立つ新たなサービスの事業化をめざします。

【安定した経営価値について】
・効率マネジメントから効果マネジメントへの転換を図り、現場の創発と共創を最大発揮する高生産性組織の構築をめざします。
・エリア成長戦略の構築およびそれを支える人財戦略と投資戦略、キャッシュフロー経営の確立をめざします。
・不測のリスクに対応可能なガバナンスの構築をとおして高信頼性組織の構築をめざします。
2011 【創業40年を迎えて】
・創業40年、食の安全から、くらしの安心へ。組合員の組織から、県民、地域の組織へ。
・県民せいきょうのネクストステージを目指す年
・第8時中期計画2年目の年として、土台の無店舗事業を強め、店舗、福祉、共済の事業ネットワークを進化、発展させビジョンを実現させる年
・無店舗改革に向けて農産加工センター稼動

・経営品質向上と事業ネットワークを題材にした書籍「福井発の挑戦」が発刊される

・ハーツさばえリニューアルオープン

・福井市にサービス付高齢者向け住宅「江守きらめき」開所

・ハーツ羽水リニューアルオープン

・子ども若者育成、子育て支援功労者表彰(内閣府)受賞
2012 ・第2生鮮加工センター(畜産PC)開所

・7号店ハーツ志比口開店

・ハーツきっず志比口開所

・ハーツつるがリニューアルオープン

・一般社団法人ほのぼのハーツ開所

・ハーツはるえリニューアルオープン

・平成24年度 厚生労働省「均等・両立推進企業表彰」受賞
2013 ・新施設として岡保きらめき、鯖江きらめき、敦賀きらめきが開所。

・厚生労働省高年齢者雇用開発コンテストにて奨励賞を受賞。
2014 ・8号店ハーツわかさ11月 オープン
 ハーツタウンわかさとして「ハーツ、宅配センター、福祉施設、子育支援施設」の複合型施設が誕生しました。
2015 ・9号店ハーツ三方五湖12月オープン
 三方上中郡若狭町ショッピングセンターレピア内にたんぽぽステーションを併設した多機能型施設、ハーツ三方五湖が開店。
2016 ・女性活躍推進法(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)に基づき、福井県内初の認定企業「第3段階」に選ばれました。
2017 ・働く女性の応援団として仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組んできました。2007年には「一般事業主認定」(くるみん認定)を受賞、2017年4月1日より、くるみん認定及びプラチナくるみん認定は基準が改正され、労働時間に関する基準や関係法令違反の確認範囲の拡大等、より厳しい新基準のもとプラチナくるみん認定企業として認定されました。
2018 ・創立40周年を迎える。

・ファミリーマート+プラス ハーツ 5月オープン

・10号店ハーツ神中 7月オープン

採用職種と具体的な業務内容

【宅配事業】配送営業担当(支所長、管理者候補)
生協の基幹事業の中核である、宅配サービス。その特徴は「子育て」「食」に関する様々な情報などを商品と共に直接組合員さんにお届けすることです。その中で商品の話しをしたり、地域の情報を集めたり、何気ない日常会話の中から、地域生活に密着し、より身近な存在としてお役立ちできます。
たくさんの組合員さんとの出会いが、あなたの大きな成長の第1歩となります。
【介護福祉事業:きらめき】高齢者介護担当(生活相談員、サービス提供責任者、介護員、施設長、管理者候補)
『あなたらしさ いつまでも』
地域の高齢者の方が介護が必要になっても、いつまでも自分らしく住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、様々な在宅介護サービスを組み立てながら、心温まるケアを行なっています。また、高齢者介護などの支援を必要とする人たちを応援する活動や居場所づくり、交流の機会づくりの活動を地域に広げることが介護人としてのスタートとなります。
【店舗事業】スーパーマーケット「ハーツ」部門担当(チーフ、バイヤー、店長候補)
季節感があり、利用しやすい旬の食材の提供。メニューが浮かび楽しく買い物ができる売場づくり。安全安心なコープ商品、高鮮度の地元商品の提供。元気の良い挨拶がこだまし、気持ちに良い接客。来店して頂いた組合員の声を大切にし、地域で親しまれ愛されるお店づくりを行います。

求める人物像

1.福井が好き、福井を何とか良くしたいと思う、福井大好き人間。
  地球規模で物事を考え、地域の持続的な発展に貢献できる、
  グローカルな人。
  好奇心旺盛でチャレンジ意欲の高い人。
2.県民せいきょうが大切にしている「食と福祉と助け合いによる組合員へのお役立ち」という理念をしっかり理解し、共感できる人。
3.元気で明るく、組合員との接点を大切にし、コミュニケーションを積極的に取れる人。

  このような人財を県民せいきょうでは新しい職員として求めています。

キャリアとポジショニングの可能性

県民せいきょうで働く為に特別な資格はいりませんが、相手の立場に立って「おもてなしの心で接することができる」応対力が必要となります。
それぞれの分野でチカラを発揮しながら専門性を磨くことも可能です。また、個人のヤル気と仕事の評価等を踏まえ、年齢に関係なく上位ポストへ登用や他職種へチャレンジなどを可能としています。

キャリアアップのためのサポート

県民せいきょうでは次の4つのことができる職員を目指しています。
<職員に求められる要件>
 1.理念やビジョン・方針を理解し行動ができ、組合員が満足する対応ができる。
 2.組合員や職員の意見やニーズを素直に聴き、改善することができる。
 3.自分で志と目標を持って行動ができ、自らが深く学ぶことができる。
 4.「知の共有」による新たな価値(組合員への満足)を創り出すことができる。

そのために・・・
<OJT教育>
新入協職員一人ひとりに半年間OJTトレーナーがつき、一人ひとりの職員に合った育成をします。
個人の目標に対する面談や、事例研究を行い、組合員対応能力アップを図ります。

<OFFJT教育>
職員の基本教育を中心に、OJTを補完するために行います。
 【基本教育】
  ・理念、行動指針、コンプライアンス教育
  ・接遇
  ・安全運転 など
 【専門家育成】
  ・店舗カレッジ、福祉カレッジ
  ・宅配事業職員研修
  ・他職場(体験)研修など
 【自己能力開発支援】
  ・通信教育、資格取得、講座受講対象者への助成金支給

新卒採用実績・予定

2016年4月 文系 [院]0 [大学]7 [高専・短大・専門]3
理系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]0
2017年4月 文系 [院]0 [大学]7 [高専・短大・専門]1
理系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]0
2018年4月 文系 [院]0 [大学]10 [高専・短大・専門]0
理系 [院]0 [大学]1 [高専・短大・専門]1

採用実績校

【院・大学】愛知学院大学、愛知大学、愛媛大学、青森公立大学、岡山大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大谷大学(大学院)、大手前大学、大手門学院大学、大阪電気通信大学、金城大学、金沢学院大学、金沢星稜大学、金沢経済大学、金沢工業大学、金沢大学、関西大学、岐阜経済大学、九州東海大学、京都学園大学、京都女子大学、京都産業大学、京都府立大学、京都橘大学、近畿大学、兵庫県立大学、甲南大学、高知大学、香川大学、神戸学院大学、神戸国際大学、滋賀県立大学、滋賀大学、静岡大学、椙山女学園大学、専修大学、大正大学、高岡法科大学、中京大学、中部大学、都留文科大学、帝京大学、東亜大学、東海大学、東京農業大学、同志社女子大学、富山大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、長崎県立大学、奈良女子大学、新潟大学、日本女子大学、日本大学、日本福祉大学、阪南大学、福井県立大学、福井工業大学、福井大学、仁愛大学、立命館大学、龍谷大学、山梨学院大学、佛教大学、信州大学、神奈川大学、武蔵野大学、洗足学園音楽大学、北陸大学、追手門学院大学
【短大】仁愛女子短期大学、敦賀短期大学、富山短期大学、北陸学院短期大学、大阪芸術大学短期大学
【専門】福井県医療福祉専門学校、大原スポーツ医療保育福祉専門学校、アイビーテクノカレッジ、アイビービジネスカレッジ、大原簿記専門学校、専門学校ウェルフェア福井、コンピューター総合学園HAL、京都コンピューター学院、名古屋福祉保育柔整専門学校、西日本短期大学、大阪保健福祉専門学校、若狭医療福祉専門学校

待遇と勤務

初任給 (17/04実績:基本給)
【宅配・店舗業態】
 大学卒 192,000円
 短大・高専・専門卒 186,000円

【福祉業態】(資格手当含)
 大学卒 188,500円
 短大卒 186,500円
諸手当 職務手当、交通費、超過勤務手当、資格手当
休日 週休2日制(年間休日109日)
休暇 年次有給休暇(初年度10日)
勤務時間 7:00〜22:00の間の8時間(職種によって異なる)
勤務地 坂井市、大野市、勝山市、福井市、鯖江市、越前市、敦賀市、若狭町、小浜市のいずれか(自己申告書内容を考慮した定期人事異動があります)
出身地域の限定 福井県出身者、U/Iターン者歓迎
その他 職員割引制度、社会保険完備、職員寮完備、職員共済会有

採用窓口

お問い合わせ 〒910-8557
福井県福井市開発5丁目1603番地
TEL 0776-52-8451
FAX 0776-52-2030
福井県民生活協同組合 
管理部 採用担当 岡澤
メールアドレス m.okazawa216@fukuicoop.or.jp
交通アクセス 【本部センター】
 ●えちぜん鉄道 勝山永平寺線『越前開発駅』下車、徒歩20分

【マップはこちら】

職種ごとの採用予定

【宅配事業】配送営業担当(支所長、管理者候補)

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、既卒者

[採用人数]10

[採用学科]全学部全学科

【介護福祉事業:きらめき】高齢者介護担当(生活相談員、サービス提供責任者、介護員、施設長、管理者候補)

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]10

[採用学科]社会福祉学科、看護福祉学科、その他福祉系専門学科

【店舗事業】スーパーマーケット「ハーツ」部門担当(チーフ、バイヤー、店長候補)

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、留学生、既卒者、経験者

[採用人数]5

[採用学科]全学部全学科

採用スケジュール

全体の流れ

11月 中旬 〜 2月 中旬    11月18日(土)に開催されるCOOP Forum & One dayインターンシップへ参加して下さい


1月 中旬 〜 2月 中旬  1月27日(土)に開催されるCOOP Forum & One day インターンシップへ参加して下さい


2月 中旬 〜 2月 中旬  2月10日(土)に開催されるCOOP Forum & One day インターンシップへ参加して下さい


3月 上旬 〜 3月 下旬  合同企業説明会、学内企業説明会で当生協のブースでお会いしましょう


11月 中旬 〜 3月 下旬  随時、職場訪問やOBOG訪問の受付を行います


3月 中旬 〜 5月 中旬  随時、1次選考会(適性検査、1次面接)


4月 中旬 〜 5月 下旬  順次、内定

エントリー 数ある企業の中からふくい県民せいきょうへ関心を寄せていただき、ありがとうございます。
是非この機会にチャレンジエントリー受付をお済ませ下さい。
当生協ホームページ等にて企業研究をすすめて頂ければ幸いです。

今後、エントリーを済ませた方には、今後のスケジュールやセミナー情報など、随時ご連絡させていただきます。
セミナー まずは当生協のCOOP Forum「企業説明会」に必ず参加をして下さい。
企業説明会では生活協同組合をわかり易く説明、過去の経験や現在、これからの事業展望や取り組みをご案内します。
会社訪問 COOP Forum「企業説明会」に参加し、当生協に関心を持っていただいた方は、次に職場見学会に参加していただきます。

宅配配送営業、店舗(ハーツ)、福祉の事業所を実際に見学していただきます。配送時の組合員対応、店舗での実務作業、高齢者介護等、組合員との接点・仕事の楽しさ・やりがい・厳しさ・生協で働く雰囲気を味わっていただきます。

詳しい日程についてはCOOP Forum当日にご案内いたします。
選考会 選考試験の日程は記述試験:Web SPI検査を受験して、職場見学会に参加された方にのみ、ご案内いたします。
選考開始時期 随時、1次選考試験を開始します。
内定開始時期 個別面談にて随時、内定をお伝えします。

応募と選考

提出書類 エントリーシート、履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書、自動車運転適正診断書
選考方法 記述試験:SPI検査、その他適性検査 面接試験:複数面接で2次選考まで。

就職活動履歴はログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら