たかしん
homeへ

採用情報

戻る

先輩社員紹介

高田 和也/2012年入庫/渉外/経済学部卒業

どんな人が向いているって?この街と人が好きなら大丈夫!

私が「たかしん」に入庫しようと決めた理由は、職員の親しみやすい人柄に惹かれたからです。実際に入庫してみて、「たかしん」の職場は、入庫前に想像した通り明るく活気に満ちていました。周囲の先輩・同僚に若い職員が多く、休憩中には和気あいあいと盛り上がっています。

私は現在、渉外係として活動しています。あるとき、日頃の地道な活動が実を結び、「高田さん、いつも世話になっとるね。あんたが勧めるがやったら、申込するちゃ。」と言っていただいたことがありました。このとき、商品内容だけでなく、自分という人間で選んでいただいたことに感激しました。この感激をもっと味わいたい、これからも多くのお客様と出会って、「たかしん」と「自分」のファンをもっと増やしたい、と思っています。

「たかしん」に勤めれば、様々な人と出会うことができます。毎日が出会いの連続です。人と接することが好きな人なら、どんな人でも「たかしん」の仕事ができると思います。

ページのトップへ

山本  美乃里/2012年入庫/渉外/文理学部卒業

やりがい?お客様に一番身近な金融アドバイザーになれること!

東京の大学に進学して改めて地元の良さに気づき、故郷のために働きたいという想いから「たかしん」への就職を決意しました。私の実家は事業を営んでおり、フットワークが軽く何でも相談できる「たかしん」は、子供の頃から非常に身近な存在であり、本当に地元に貢献できると思ったからです。

入庫後は窓口係を経験し、現在は渉外係として1つのテリトリーを担当しています。毎日お客様と接し、預金業務、融資業務、年金相談、生損保の取り扱いなど、お客様のライフプランにあった商品の提案を行っています。

渉外係になって間もない頃のことです。保険商品の内容や手続きの方法などをわかりやすく説明することに苦労しましたが、お客様にご契約いただいとき、「あなたが勧めてくれなかったら、すごくもったいないことになっていたわ。ありがとう。」と言っていただき、とても感動しました。

今は、お客様に感動をもらうのではなく、私がお客様に感動を与えることができるように頑張っています。

ページのトップへ

堀尾 遥/2014年入庫/窓口/現代社会学部卒業

「たかしん」には、人の温もりを感じられる場所がある!

私は、営業店の窓口で、預金の入出金、諸届等の手続き、各種商品のご提案をしています。

営業店に配属されて間もなく、耳が不自由な方の応対をしたときのことです。書類の記入や商品の説明をすべて筆談で行いました。最初は自分の思いを上手く伝えることができず、手続きに時間がかかってしまいました。それでも、お客様は、お帰りの際に「一生懸命、親切に応対してくれてありがとう。」という1枚のメモをくださいました。私は、とても嬉しく、自分の仕事にやりがいを感じることができました。

毎日、多くのお客様に「たかしん」をご利用いただいています。地域に密着した「たかしん」だからこそ、地域のお客様にとって身近な存在として、お客様のご期待・ご要望に応えられるよう、正確・迅速・丁寧な手続きを心掛けています。

地域のお客様との何気ない会話や"ありがとう"の言葉、そして、わからないことがあればすぐに相談にのってくれる上司や先輩、アットホームな「たかしん」には、人の温もりを感じられる場所があります!

ページのトップへ

西田  宗弘/2006年入庫/企業支援/経済学部卒業

理念に感銘・共感し入庫!"for地域"が実感できる仕事!

人の役に立ちたい。できることなら、自分が生まれ育った街とそこで暮らす人達のために。そんな想いが私を「たかしん」に巡り合わせてくれたと思います。「自分が働く場所は、ココしかない!」強い信念と決意をもって、面接試験に臨んだことを覚えています。

入庫後は、渉外係、融資係を経験。現在は融資部企業支援課で、取引先中小企業の経営健全化・事業活性化の一助となる仕事をしています。具体的には、事業計画作成のサポートや定性定量分析、経営改善計画の策定など、活きた企業支援業務を行っています。

「たかしん」が取り扱う金融商品は、目に見える商品ではありません。だからこそ、一歩踏み込んだお付き合いをして信頼関係を構築することが大切になります。「たかしん」に入庫したおかげで、様々な人と出会い、様々な考え方に触れ、様々な業種のビジネスモデルを知ることができました。楽しんで仕事をしながら自分を成長させることができ、充実した毎日を過ごしています。

ページのトップへ


Copyright(C) 2015 Takaoka Shinkin Bank All Rights Reserved.