インターンシップ情報

スケジュール

8月 上旬 〜 9月 中旬  7月中の申込みで、詳細は相談可とします


8月 上旬 〜 9月 中旬  7月中の申込みで、詳細は相談可とします

実施内容 実際の設計業務からものづくりの工程体験ができます
募集人数・
対象学科
全学部全学科(但し理工学系がベター)
実施期間 2017年8月〜9月
期間:10日前後(相談可)
実施場所 新潟
受入条件 不問
申込方法 採用担当へメールをいただくか、会社H/Pのエントリー欄でも受け付けます。

採用担当者からのメッセージ

ご覧いただきありがとうございます。
今後随時弊社の情報を配信いたします。

事業内容

製鉄・リサイクル・自動車・二次電池材料等の高機能材料・原子力分野に熱技術と自動化技術を設計・製作・工事・アフターサービスまで一貫して提供している設備・装置メーカーです。

企業理念

タナベが目指すものは「人と環境にやさしいものづくり」であります。
それは人と地球にとってより美しく、しかも快適な環境となるような技術を提供することであります。
「多様化する産業界の新しい製造プロセス」における最適な工業加熱炉、「自然環境の保全や改善」に貢献する都市ごみ焼却灰の溶融炉、人のあり方をより高度にしていくための「人と生産設備の理想的な関係づくり」を実現していくFAシステム等々。タナベの長年にわたる熱技術とFA技術の融合による「熱とFAのトータルシステム」を提供しています。

企業風土

大量生産販売でなくお客様のニーズに対して提案して設備構想を構築してものづくりにつなげています。若手社員も多く、海外出張もあり、やる気次第で活躍の場は広がります。
作り上げた製品にトラブルが発生しても、性能を発揮するまで決して逃げない、そんな会社です。

企業特徴/コアコンピタンス

〜品質方針 Quality Policy〜    ISO9001:2001年4月取得

1. 環境に優しく、社会に貢献でき、且つ顧客から信頼される製品を提供しよう。

2. 当社及び顧客の双方が適正な利益を確保できるような製品を創造しよう。

3. 顧客に満足いただけるよう継続的改善を行い、より良い品質マネジメントシステムを確立し、維持しよう。
(2009年6月1日制定)


〜環境方針 Environmental Policy〜    ISO14001:2011年4月取得

1.  当社の扱う製品、サービス及び事業活動において、環境への負荷低減を図り、環境リスクの削減と環境の保全に努めます。

2. 環境目的、目標を設定し環境方針の達成に努めます。

3. 環境マネジメントシステムを構築し、実行し、定期的見直しを行い継続的改善に努めます。

4. 環境に関わる法律、規制、条例及び当社が同意する要求事項及び関連する社会的責任を果たします。

5. 当社のために働くすべての人に対し、環境方針を周知させると共に、環境保全活動に必要な教育を行います。
(2010年10月1日制定)

企業名 株式会社タナベ
企業名カナ タナベ
設立 1951年
資本金
6,750万円
株式 未上場
決算 年1回9月
代表者 代表取締役社長 田辺 郁雄
事業所 <本社・工場>新潟県糸魚川市(工場2か所)
<営業本部>東京都中央区日本橋
<出張所>神奈川県東神奈川
社員数
170名
平均年齢 42歳
関連会社 タナベエンジニアリング(株)
(株)田辺保全社
(株)IVS
その他 <加盟団体>
日本工業炉協会、日本紛体工業技術協会、日本マグネシウム協会、環境資源工学会、廃棄物資源循環学会、産業ガスエネルギー同友会 他

History & Vision

1922 田辺鉄工所創業
1951 田辺化工機株式会社設立
1957 7,000kVA 銑鉄用密閉型電気炉納入
1960 4,500kVA FeMn用電気炉、15,000kVA CaC2用炉体回転型電気炉納入
1963 5,400kVA CaC2用電気炉を韓国へ輸出
1968 50t/d重油焚石灰炉納入
1977 大野工場完成
1978 81,000kVA 密閉型FeMn用電気炉6基をソ連へ輸出
81,000kVA 密閉型FeMn用電気炉1基を南アフリカへ輸出
1982 本社を新潟県糸魚川市大野978へ移す
1984 タナベ電子株式会社設立
エナメル線用ガス直燃式光輝焼鈍炉納入
1985 自動化・省力化機器部門と工業加熱部門を統合し、新たに産機システム事業部と熱システム事業部として発足
1987 PWTF溶融固化設備(プルトニウム廃棄物処理設備)納入
ロックウール用電気炉をフィンランドへ輸出
ダクロダイズド焼付設備納入
1989 連続式真空ホットプレス設備納入
1991 社名を”株式会社タナベ”に改称
1992 JFE(旧NKK)殿と電気抵抗式灰溶融炉の共同開発開始
UBCデラッカリングプラント納入
1993 廃石綿等溶融電気炉設備納入
1994 冷蔵庫用真空断熱材製造ライン納入
1996 バーナ式廃石綿専用溶融炉設備納入
核燃料用被覆燃料粒子製造装置納入
1997 電気抵抗式灰溶融炉を八王子市へ納入
バーナ式灰溶融実証炉を社内実験棟に設置
1998 自動車用ディスクパッド焼成炉をフランスへ納入
1999 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/JFE(旧NKK)殿と中国でCO2削減電気炉省エネモデル事業着工
2000 タナベ電子株式会社新社屋竣工
バーナ式灰溶融炉設備を鹿児島県日置地区に納入
2001 創立50周年記念事業
・タナベビル(日本橋小網町)に東京本部を移転
・ISO9001の認証取得
2002 春日井市・八街市・富士吉田市等 各所自治体に灰溶融炉設備を納入
2004 鋳造事業部が船級協会DNV(ノルウェー)の認証を取得
2005 過熱水蒸気(SHS)利用設備の開発
(財)にいがた産業創造機構(NICO)殿わざづくり支援事業採択
2006 NICO殿わざづくり支援事業で金属切粉脱脂実証炉を社内実験棟に設置
NEDO殿マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクトに参画
2007 SHS金属切粉脱脂設備納入
NEDO殿マグネシウム鍛造部材技術開発プロジェクトでリサイクル実証炉を社内実験棟に設置
2008 鋳造工場増設
2009 全国中小企業団体中央会殿ものづくり中小企業製品開発等支援事業採択
2011 創立60周年
ISO14001の認証取得
2016 新第2試験棟完成(3つの試験棟を有し溶融・溶解から乾燥・焼成等のテストに対応する施設と体制を完備)

採用職種と具体的な業務内容

機械設計技術者,制御(システム)設計技術者
溶融・製錬設備,環境関連設備,各種工業炉,産業機械システム,原子力関連設備の構想計画設計から顧客へ引渡し迄の設計業務
業務・調達部
見積や契約、工程立案など受注から検収に係わる業務、
購買・調達業務など

求める人物像

ものづくりが好きな方で、机上の成績よりも学生中に取り組んできたことを重視します。高度な知識・能力は問いません。 タナベは「やる気」のある方を求めています。

キャリアとポジショニングの可能性

1〜3年目 設計の基礎を机上及び先輩社員に付いて体験することで学びます。
4年目以降 技術者としての実力が付いてくると、実際に担当者として見積段階の構想立案や客先との打合せも行い幅広い設計業務を行います。

キャリアアップのためのサポート

新入社員教育では、クレーン操作や溶接といった特別教育を行い資格も取得します。設計者の為の各種外部講習にも積極的に参加してスキルアップにつながる展開をしています。試運転では設計者が監督となり工程を管理します。安全管理者の教育もしています。

新卒採用実績・予定

2015年4月 文系 [院]- [大学]- [高専・短大・専門]-
理系 [院]0 [大学]3 [高専・短大・専門]0
2016年4月 文系 [院]- [高専・短大・専門]-
理系 [院]0 [大学]3 [高専・短大・専門]0
2017年4月 文系 [院]- [大学]2 [高専・短大・専門]-
理系 [院]0 [大学]1 [高専・短大・専門]0

採用実績校

<院・大学>
明治大学、専修大学、日本大学、国学院大学、青山学院大学、富山大学、中央大学、神奈川大学、新潟大学、東海大学、東洋大学、
玉川大学、工学院大学、長岡技術科学大学、山形大学、東京電機大学、文化女子大学、 武蔵野大学、広島大学、新潟工科大学、
千葉工業大学、国士舘大学、帝京大学、金沢工業大学、山梨学院大学、福井工業大学、ものつくり大学、明星大学、関東学院大学、
大阪経済法科大学、金沢学院大学、Tulane univercity、神奈川大学、ハルピン理工大学 他  (順不同)

<高専・職業能力開発校>
長岡高等専門学校、上越テクノスクール

待遇と勤務

初任給 (基本給)
技術職/事務職
修士了 212,200円
大学卒 202,200円
短大・専門卒 176,200円
諸手当 昇給年 1 回、賞与年 2 回、交通費支給<当社規定による>
社会保険完備、退職金、各種手当有
休日 完全週休 2 日制(2017年 124日)
休暇 当社カレンダーによる祝日、夏季、年末年始、有給、慶弔休暇
勤務時間 8:30 〜 17:30 (本社)
9:00 〜 18:00 (東京)
勤務地 新潟県糸魚川市(本社) 又は 東京都日本橋(営業本部)
その他 社会保険各種、通勤手当、出張手当、残業手当、家族給、地域手当、社員寮完備

採用窓口

お問い合わせ 株式会社タナベ
総務部部長 山崎 一史
〒941-0071 新潟県糸魚川市大字大野978
TEL 025-552-1601
FAX 025-552-8041
メールアドレス hitoshi-yamazaki@tanane-co.co.jp
交通アクセス JR糸魚川駅より車で10分
JR姫川駅より徒歩5分

【マップはこちら】

職種ごとの採用予定

機械設計技術者,制御(システム)設計技術者

[採用対象]大学院、大学、高専

[採用人数]5〜7

[採用学科]全学部全学科

業務・調達部

[採用対象]大学院、大学、高専、専門

[採用人数]1

[採用学科]不問

採用スケジュール

全体の流れ

3月 上旬 〜  エントリー


4月 下旬 〜 6月 下旬  会社見学及び正式エントリー


6月 上旬 〜  採用試験

エントリー 随時受付中!
セミナー
会社訪問 3月から。詳細は追ってH/Pに掲載します。
公共交通機関相当の交通費を支給します。
是非、訪問していただき、仕事の内容とものづくりを見て下さい。
選考会 本社糸魚川又は東京の営業本部にて行います。
選考開始時期 2017年6月上旬より
内定開始時期

応募と選考

提出書類 履歴書、卒業見込み証明書、成績証明書
選考方法 書類審査 筆記試験(数学) 面接(基本1次のみです)

就職活動履歴はログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら