大学4年・院2年、高専5年・専攻科2年、短大・専門2年、既卒者のための就職サポートサイト

IBACCareer Web 2018

就職活動メールマガジン Biweekly IBAC

最近の配信

2017/12/18号 「卒業・入社に向かっての準備(4)」
2017/12/04号 「卒業・入社に向かっての準備(3)」
2017/11/20号 「卒業・入社に向かっての準備(2)」
2017/11/06号 「卒業・入社に向かっての準備(1)」
2017/10/16号 「時には、思い切った「方向転換」をしてみよう」

すべてのバックナンバーを見る

 

2017/11/20号 卒業・入社に向かっての準備(2)

INDEX

【1】卒業・入社に向けての準備について〜Part2〜
【2】内定者研修などのスケジュールについて
【3】卒業式について
【4】転居などの確認について
【5】IBAC お薦め本 「言志四録 抄録」

【格言】

人として生まれたからには、太平洋のように、 でっかい夢を持つべきだ。 −坂本龍馬


【1】卒業・入社に向けての準備について〜Part2〜

紅葉の見ごろが終わりに近づき、だんだんと冬を感じるようになりましたね。
お元気にお過ごしでしょうか。

今回は前回に引き続き、卒業・入社に向けての準備について紹介します。

第2回目の今回は「内定者研修、卒業式、転居などの確認」についてです。
早めの確認を行い、万全の準備を行っていきましょう。

【2】内定者研修などのスケジュールについて

すでに内定式や内定者懇親会を終えられた方も多い時期でしょうか。

ただ、4月の入社までに1度顔合わせしたから終わりというわけではなく
人事担当者は、今後も継続的に内定者の方となにかしら連絡を取りたい、と
思っている可能性が高いです。

内定者研修などがある場合は、今後のスケジュールについて確認し、
不明点があれば早めに質問をして解決しましょう。

内定者1人が不明点を持つということは、他の内定者も同様に考えている可能性が
高いので、ぜひ率先して人事の方と連絡を取ったり、
他の内定者と情報共有をしたりすることをおすすめします。

【3】卒業式について

卒業式に必要なもの、考えたことがありますか。
中には、卒業式の日程や詳細を知らない、という方もいるのではないでしょうか。

男性は最低限スーツ一着があれば卒業式に臨めますが、
女性は袴やドレスなどをレンタル・購入するなど
事前に準備すべきものが多くあります。

自分好みのものを選ぶことはもちろんですが、卒業式前日になって、
足りないものに気づいて慌てることのないように
準備物に不足がないか確認することが大切です。

美容院の予約にしても、基本的に先着順ですので
年内には予約が完了できるように連絡を進めていきましょう。

【4】転居などの確認について

卒業・入社に伴い、多くの方が、
今住んでいるところからの移動を予定しているのではないでしょうか。

新しく家具などを買いたいと思っている方は、本当に今買うことが正しい選択なのか
考えてみることも大事かもしれませんね。

一人暮らしになる方は、今のうちから、内定先の立地や周辺状況を確認して、
大体の雰囲気をつかんでおくと、
アパート探しの自分なりの条件設定の目安になるかもしれませんね。

目の前の楽しいことだけをするのではなく、将来の自分のために
今からできることを少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

【5】IBAC お薦め本 「言志四録 抄録」

著者名:佐藤 一斎
出版社:明徳出版社
金額:1,620円
幕末の時代を切り開いた志士のほとんどが、 読んだと言われている本です。

この本は、現代語訳がついていますが解説はついておらず、
幕末時代に生きた人が読んだままの
原文を読み、そして自分なりの感じ方をすることができます。

今までとは一味違った本を読んでみたい、そんな方におすすめしたい一冊です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4896197178