大学4年・院2年、高専5年・専攻科2年、短大・専門2年、既卒者のための就職サポートサイト

IBACCareer Web 2018

就職活動メールマガジン Biweekly IBAC

最近の配信

2017/12/18号 「卒業・入社に向かっての準備(4)」
2017/12/04号 「卒業・入社に向かっての準備(3)」
2017/11/20号 「卒業・入社に向かっての準備(2)」
2017/11/06号 「卒業・入社に向かっての準備(1)」
2017/10/16号 「時には、思い切った「方向転換」をしてみよう」

すべてのバックナンバーを見る

 

2017/12/04号 卒業・入社に向かっての準備(3)

INDEX

【1】万全な状態で卒業時期を迎えよう!
【2】節度を持った行動(1)SNS
【3】節度を持った行動(2)車の運転
【4】節度を持った行動(3)旅行
【5】IBAC お薦め本 「私の行き方考え方」

【格言】

我々が行動可能なのは現在であり、また未来のみである。 −ピーター・ドラッカー


【1】万全な状態で卒業時期を迎えよう!

今回も、前回に引き続き「卒業・入社に向かっての準備」に関してお伝えします。

卒業も間近になり、進路も決まった、となると、
自然と行動が緩みがちになる方も多いですが、
事件・事故やトラブルによって内定を失ってしまう学生さんも
毎年一定数いらっしゃいます。

後はただただ残りの学生生活を楽しむだけ、ではありますが、
少しの気の緩みが事件・事故やトラブルを招くことも大いにあります。
「節度」を守った行動を心掛け、万全な状態で卒業時期を迎えましょう。

【2】節度を持った行動(1)SNS

人事の方は選考者のSNSもチェックしている、
ということを聞いたことがあると思いますが、
内定が決まった後は確認していないのでしょうか。

SNSは「不特定多数の人に見られる可能性のあるもの」ですから
ある意味、人の多く行き交う公道のようなものです。
いつ、どこでだれが見ていてもおかしくはありません。

SNSを利用した犯罪・トラブルに巻き込まれる事も考えられるため、
人事の方が見ている・見ていないにもかかわらず、
節度をもった利用を行いたいものですね。

【3】節度を持った行動(2)車の運転

これから、忘新年会や送別会などでお酒を飲む機会が増えたり、
卒業旅行で車で遠出する機会があったりすることと思います。
そのような機会には、飲酒運転やスピード違反などの
道路交通法に違反した行動をとらないよう、十分に注意しましょう。

また、
・運転者には、アルコールの入ったものを渡さない
・2時間以上続けての運転は避ける

など、運転者以外でも身近で危険行為が行われないよう、
注意しあっていきましょう。

【4】節度を持った行動(3)旅行

普段の生活でももちろんですが、
旅行中には気持ちが緩みがちになります。

・夜、あまり人気のない道は通らない
・混雑したところへ行く際には荷物には気を配る

など、用心のある行動を心がけることで、
事件や事故に遭遇する可能性がぐっと下がります。

ガチガチに警戒してせっかくの旅行が台無しになっては元も子もないですが、
頭のどこか片隅に置いておくことが大切です。

【5】IBAC お薦め本 「私の行き方考え方」

著者名:松下 幸之助
出版社:PHP文庫
金額:607円
日本を代表する電機メーカー、パナソニック創始者である
松下幸之助の半生を書いた本です。

Weekly IBACでは、松下さんの本をたびたび紹介していますが、
本書を読むと、数々の教訓や人々を前向きな気持ちにさせる言葉は
松下さんの実体験から生まれてきたものだということがよくわかります。

また、経営の神様とも言われる松下氏でも、悩んだり失敗したりしながら
成功への道を一歩一歩進んできたという事実を知ることで、
改めて日々コツコツと努力を重ねることの大切さを感じられるでしょう。

http://www.amazon.co.jp/dp/4569563198