大学4年・院2年、高専5年・専攻科2年、短大・専門2年、既卒者のための就職サポートサイト

IBACCareer Web 2018

就職活動メールマガジン Biweekly IBAC

最近の配信

2017/12/18号 「卒業・入社に向かっての準備(4)」
2017/12/04号 「卒業・入社に向かっての準備(3)」
2017/11/20号 「卒業・入社に向かっての準備(2)」
2017/11/06号 「卒業・入社に向かっての準備(1)」
2017/10/16号 「時には、思い切った「方向転換」をしてみよう」

すべてのバックナンバーを見る

 

2017/12/18号 卒業・入社に向かっての準備(4)

INDEX

【1】来年のスケジュールを立てましょう!
【2】卒業・入社に向かって
【3】先輩方の声を紹介します!
【4】IBAC お薦め本 「働く君に贈る25の言葉」
【5】冬季休業のお知らせ

【格言】

長い階段は、一気に上がろうとすると、途中でへばってしまう。 でも一段ずつ確実に上がっていけば、時間はかかっても、 やがてはちゃんと頂上まで上がることができる。 −高橋尚子(元陸上選手)


【1】来年のスケジュールを立てましょう!

2017年も残りわずかとなりました。
今年は、学生最後の年として学生生活を満喫したり
就職活動に励んだりといろいろなことがあったと思います。

さて、新年を迎える準備は進んでいますか?
今回は今までお伝えした「卒業・入社に向かっての準備」について改めてお伝えします。
今のうちにやるべきことを考え、新年を気持ちよくスタートできるようにしましょう。

【2】卒業・入社に向かって

第1回のテーマは、卒業単位・試験やレポートについてでした。
卒業に必要な単位を確認し、期末試験やレポートの対策をすることが大切です。
もし、単位取得について不安がある場合は
冬期休暇に入る前に、担当の大学の先生に相談してみましょう。

▼11/6配信 「卒業・入社に向かっての準備(1)」
https://www3.ibac.co.jp/2018/useful/wi_document.jsp?CATEGORY=B&vol=78


第2回目は、今後の予定の確認、準備についてでしたね。
卒業式、転居、入社式、内定者研修など大きなイベントが待っています。
時間がない方は、まず準備をいつからするか、
いつまでにするかを考えてみるといいですね。

▼11/20配信 「卒業・入社に向かっての準備(2)」
https://www3.ibac.co.jp/2018/useful/wi_document.jsp?CATEGORY=B&vol=79


第3回目は、新生活前に起こりやすい事件・事故やトラブルについてでした。
社会人として節度ある行動を心がけることで、ご自身の成長にもつながります。
学生最後といえど羽目を外しすぎず、節度ある行動を心掛けましょう。

▼12/4配信 「卒業・入社に向かっての準備(3)」
https://www3.ibac.co.jp/2018/useful/wi_document.jsp?CATEGORY=B&vol=80


さあ、以上のことを踏まえて準備を進めていき、
これからの予定や、やるべきことを考えてみましょう。
新年を気持ちよくスタートできるといいですね!

【3】先輩方の声を紹介します!

みなさんの先輩方から残り少ない学生生活の過ごし方について意見を多数いただきました!
現在入社1年目・2年目の新入社員に聞いたアンケートの結果をお伝えします。

■後輩へのメッセージ、アドバイスをお願いします!
・残り少ない大学時代を大事に過ごしてください。時間は決して戻らないのです。
就職してしまうと、自由な時間は限られてしまいます。
時間のある学生のうちにやりたいこと、やるべきことを
後悔の無いように精一杯取り組んでください。
(様々な場所で、さんざん聞かされていると思いますが、
社会人3か月目にそれを実感しています…)

・不安なことも多いと思いますが、入ってみないと
分からないというのが正直な意見です。
仕事内容も大切ですが、学生のうちに色々な人とコミュニケーションをとり、
多くのことを経験するということが社会人になる準備として
学生のうちにできることだと思います。

・入社までの時間は不安なこともあると思いますが、
今考えるとあまり不安に思うことはなかったなと思います。
自由に行動できるのは学生のうちだけなので
悔いのないよう学んで、遊んでほしいです。


先輩方からいただいたアドバイス、メッセージの中には
特に「今しかできない学生生活を存分に楽しむことが大切」という意見が多数ありました。

社会人デビューまであと4か月。
入社まで不安なことが多いですが、それは誰もが抱える気持ちです。
入社してからはあっという間に時間が過ぎていきます。
その分残りの時間を有意義に使って、
今しかできない学生生活を存分に楽んでくださいね。

【4】IBAC お薦め本 「働く君に贈る25の言葉」

著者名:佐々木 常夫
出版社:WAVE出版
金額:1,512円
著者の佐々木 常夫さんは、妻の看病や自閉症の長男を含む3人の子供の世話をしながら、
その家族のための時間を捻出するために
知恵を絞って業務の効率化を極限にまで高めたようです。

本書は、著者の実体験をもとに
社会人になったばかりの甥っ子に送る手紙の形で書かれています。

これから社会人になる若者にとって、
働く心構えや人生の歩み方のアドバイスを教えてもらえる本です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4872905008

【5】冬季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、12月30日(土)〜1月4日(木)までは
冬季休業とさせていただきます。

その間のお問合せに関しましては、
1月5日(金)以降にご連絡させていただきますので、
ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。