就職活動メールマガジン Weekly IBAC

最近の配信

2017/05/15号 「6月は大手企業の選考開始時期です!」
2017/05/08号 「就職活動再スタートのポイント」
2017/05/01号 「5月に突入。6月に向けて会社説明会に参加しよう!」
2017/04/24号 「内定の承諾と辞退」
2017/04/17号 「選考結果の意味合いについて」

すべてのバックナンバーを見る

 

2017/04/17号 選考結果の意味合いについて

INDEX

【1】「内定」よりも大切なもの
【2】「内定」の意味
【3】「不合格」から学ぶもの
【4】IBAC お薦め本 「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」

【格言】

何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない。 −アインシュタイン


【1】「内定」よりも大切なもの

新学期が始まり2週間ほど経過しましたが、元気にお過ごしでしょうか。

就職活動も本格化し、合同企業説明会だけでなく、
筆記試験や面接などの選考の段階に進まれた方が多くいらっしゃるかと思います。
なかには、すでに内定をいただいた方もいらっしゃるかもしれませんね。

緊張で夜も眠れなかった、朝ご飯が十分に食べられなかった…という方も、
面接で受け答えがうまくいかなった…という方も、
その経験を積み重ねていく中で、必ずご自身の力になっていきますので、
悔いのないよう準備をし、精一杯取り組んでいきましょう。

内定はゴールではない、とはよく聞く言葉です。
人生を豊かにするため・幸せになるための手段として会社を選んだり、
就職活動をしていることを忘れず、
自信を持って就職活動を進めていきましょう。

今回は選考結果の意味合いについて確認していきます。

【2】「内定」の意味

見事、内定を獲得された方、おめでとうございます。

内定を獲得できたということは、「この企業の内定をとりたい」という目標を、
見事成し遂げることができたということです。

ぜひ、内定を獲得できた要因について考えてみましょう。
あなたの「強み」を認識する良い機会です。

また、心配されているご家族や相談に乗ってくれた大学の先生、
もちろん企業の採用担当の方へのお礼や報告を忘れずに行いましょう。
社会に出ると、周りの力を借りることが多くなりますので、
感謝する習慣を身につけていけるとよいですね。

ここで最も大切なことは、1番最初に内定をくれたからその企業に行くという
「目的の喪失」や、就職活動を進めるのが面倒なので、もうここでいいや、
といった「妥協」をしないことです。

「内定獲得」が「成功」と断言できるかどうかは、
実際に就職してみないと分からないことです。
まずは、ご自身で納得して選択できるように、今一度就職活動の「目的」を確認して
活動を進めましょう。

【3】「不合格」から学ぶもの

もちろん、ご自身の希望が叶わなかった方も、いらっしゃることでしょう。

ただし、 無理に希望職種を変えたり、必要以上に落ち込むことは全くありません。
人との性格が合う・合わないことがあるように、
企業の雰囲気や理念に合う・合わないがあることを覚えておきましょう。

ここで考えていただきたいことがあります。
下の3つの人生のうち、どの人生を歩む人が成功者になるでしょうか。
1.悔しい思いが全くない人生
2.落ち込むことがあっても次は達成できると信じて進む人生
3.嫌なことがあるとずっと落ち込んでいる人生

2ですね。このことからもわかるように、不合格になったことが問題ではなく、
この先どう乗り越えるのかが大事になっていきます。

まずは、日頃の過ごし方から見直してみましょう。
日頃の過ごし方は面接中の、言葉や態度に必ず現れます。
習慣は人格を形成し、良い人格は良い人生を送ることに必要不可欠な要素です。

アイバックでは、1人1人のお悩みに完全個別でサポートいたします。
お気軽に下記までご連絡ください。

■お問い合わせ先
株式会社アイバック
営業時間:平日 9:00〜17:30
TEL: 076-424-7181 
Email:ibac@ibac.co.jp
URL: http://www.ibac.co.jp/

【4】IBAC お薦め本 「レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術」

著者名:本田 直之
出版社:東洋経済新報社
金額:1,566円
これは単なるビジネス書籍では無く、人生にも応用可能な自己啓発本となっています。
就職活動だけではなく、成長するためには自己投資が必要ですが、
自己投資の分野とその使い道について分かりやすくまとめられている本です。

http://www.amazon.co.jp/dp/4492042806