※インターンシップ情報は後日公開予定です。

採用担当者からのメッセージ

就職は、これからの人生の新たなスタートです。皆さんは、就職活動の中で多くの困難に出会い悩むこともあると思います。しかしながら、この機会に自分自身の長所短所を見つめ直し、進むべき道、やりたい事を考えてみて下さい。きっと悩む過程で成長できる事もあるはずです。
みなさんとの出会いを楽しみにしています。エントリーお待ちしています。

事業内容

・各種金型設計・製作
・各種専用機械設計・製作
・自動車部品製造
・エクステリア製品の販売

企業理念

『自己研鑚』
環境の変化に対応出来る幅広い知識を習得し、たくましい意欲と実践力をもつこと。
 
『自己改革』
創造性とチャレンジ精神に富み、自分で考えて判断し、行動できること。
 
『相互信頼』
規則正しい秩序のもとに、お互いに連帯意識をもって協調し合い明るい職場を創るとともに、正しい人間関係の醸成に努めること。

企業風土

若い役職者が多く、責任ある仕事を任せられる機会がしばしばあります。仕事を通して創造性が生まれ、日々新たな可能性を求めて挑戦しています。
また様々な場面で会社の支援があり、社員が意欲的に仕事のできる環境を提供しています。

企業特徴/コアコンピタンス

アルミ形材加工金型分野で品質、生産量とも国内でトップレベルを維持しています。これらを支えているのがCAD/CAMを駆使し自動生産ラインを構築した生産技術です。また現在、これらの技術ノウハウをベースに新規開発に意欲的に挑戦しています。一方、人材育成を重視し会社の支援で、社員のレベルアップのための教育体制整備に取り組んでいます。外部研修や階層別研修を実施し、社員の潜在的能力の開発、心豊かな人間形成、人格形成を目指し努力しています。
特に、係長・主任クラスにおいては、月一回の社内研修を実施し、技術・技能のみならず、ヒューマンスキルの向上を進めています。

企業名 株式会社マスオカ
企業名カナ マスオカ
設立 1987年12月
資本金
3,000万円
株式 非上場
決算 年1回6月
代表者 代表取締役社長 増岡 一郎
事業所 本社工場
東京営業所
社員数
130名
平均年齢 40歳
関連会社 株式会社インデックス、マスオカベトナム(現地法人)
業務提携・
共同研究開発先
富山県工業技術センター

History & Vision

1959 高岡市内免にて増岡鉄工所として個人創業。
1965 高岡市昭和町に工場移転してアルミ形材用金型の生産を開始。
1969 (協)高岡金型センターへ工場移転してアルミ形材金型製品及びアルミサッシ押出用金型の生産開始。
1984 精密鍛造金型の生産開始。
1985 プラスチック成形用金型の生産開始。
1987 資本金1,000万円に増資、(株)マスオカに社名変更して設立。
アルミ加工専用機械を生産開始。
1989 福岡町土屋に本社工場を移転新築。
1994 CAD完全導入。
1996 アルミ加工金型の海外輸出を開始。
1998 低騒音切断機の開発、生産を開始。
(富山テクノフェアに出展)
1999 アルミ形材中間加工機の開発、生産を開始。
油圧プレスの開発、生産を開始。
2000 資本金2,000万円に増資。
2001 ISO9001取得。
資本金3,000万円に増資。
2002 共同出資にてベトナム現地法人を設立。
2004 富山県より、「富山県中小企業経営モデル企業」に認定。
放電工場の増築。
新分野(自発光タイル)製品の取扱開始。
2005 2way方式による、アルミ形材製品製造ラインの導入。
産学官による共同開発を開始。
2006 表札等、エクステリア製品の取扱拡充。
2007 自動車関連のアルミ用金型の生産を開始。
2008 東京営業所 開設。
2009 創業50周年
マスオカベトナム(現地法人)を設立。
2010 中国 上海での事業を拡大。
2011 石材、ポスト、表札等、エクステリア製品の取扱拡充。
2012 マスオカベトナム 第2工場を建設し、業務を拡充。
2013 2013年度厚生労働大臣表彰(技能検定関係優良事業所)を受賞。
2014 最新大型設備新規導入
アルミ形材用曲げ装置の開発

採用職種と具体的な業務内容

営業
取引先との打ち合わせ及び、新規取引先の開拓
設計
各種金型・機械設計、機械作動のプログラミング設計
開発
企業の要求に合わせた製品の開発、ロボット化、ライン構築
製造
自動車部品製造、金型製作の機械オペレーター
生産管理・品質保証
品質管理、購買管理、生産管理
総合職
総務、人事、経理・財務、法務

求める人物像

1.いつも明るく、元気よく挨拶のできる人
2.積極的で行動力にあふれた人
3.創造性に富み、応用力のある人

キャリアとポジショニングの可能性

1.等級別職能基準明細により、昇格基準を明確化。
2.人事考課制度の導入により、自己申告目標とそれに基づく個別ヒアリングで、達成度に応じた評価を実施。
3.積極的な提案制度への参加により、入社3年目でグループリーダー、30代前半で管理職になれる。

キャリアアップのためのサポート

1.新入社員研修
入社後、約1ヵ月間は社内外研修を実施し、その後2ヵ月間は職場研修を通して全社的かつ広範囲での事業活動を体験。
また、1年を通してフォローアップ研修を実施。
 
2.階層別研修
外部講師による研修を各階層で実施し、OJTだけでは学ぶことのできない能力を身に付けることを目的としている。
 
3.自己啓発を推奨
技能資格、公的資格取得の奨励及び通信教育の奨励・援助。

新卒採用実績・予定

2016年4月 文系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]1
理系 [院]0 [大学]2 [高専・短大・専門]0
2017年4月 文系 [院]0 [大学]1
理系 [院]0 [大学]0
2018年4月 理系 [高専・短大・専門]1

採用実績校

【院・大学】富山大学、信州大学、富山県立大学(院)、金沢大学、金沢工業大学、福井工業大学(院)、長岡技術科学大学、北陸職業能力開発大学校応用課程、愛知工業大学、大同工業大学、京都産業大学、金沢星稜大学、富山国際大学、中央大学、日本大学、関西大学、岐阜経済大学、中部大学、神奈川大学、名城大学 他
【短大】富山県立大学短期大学部、富山短期大学、北陸職業能力開発大学校専門課程、新潟工業短期大学、他
【専門】富山経済専門学校、金沢情報ビジネス専門学校、東海工業専門学校、他

待遇と勤務

初任給 (16/04実績:基本給)
大学卒190,270円
短大・専門卒170,100円
諸手当 家族、通勤、時間外勤務
休日 日曜、月2〜4回土曜、祝日、盆休、年末年始、GW/年間108日
休暇 年次有給、特別
勤務時間 08:15〜17:15
勤務地 本社工場(富山県高岡市福岡町土屋705)

採用窓口

お問い合わせ 〒939-0142 富山県高岡市福岡町土屋705
TEL 0766-64-5667
FAX 0766-64-6201
株式会社マスオカ 管理部 坂木恵
メールアドレス msakaki@ms-masuoka.co.jp
交通アクセス JR福岡駅下車、徒歩にて約20分

【マップはこちら】

職種ごとの採用予定

営業

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]若干名

[採用学科]全学部全学科

設計

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]若干名

[採用学科]電気、電子、機械など

開発

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]若干名

[採用学科]電気、電子、機械など

製造

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]若干名

[採用学科]全学部全学科

生産管理・品質保証

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]若干名

[採用学科]全学部全学科

総合職

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]若干名

[採用学科]全学部全学科

採用スケジュール

エントリー エントリーをいただいた方には、今後のスケジュールをご連絡いたします。
セミナー 企業セミナー
会社訪問
選考会 企業セミナーに参加された方にのみ日程をご案内致します。
選考開始時期
内定開始時期

応募と選考

提出書類 履歴書、卒業見込証明書、成績証明書
選考方法 筆記試験、適性検査、面接、作文

就職活動履歴はログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら