※インターンシップ情報は後日公開予定です。

採用担当者からのメッセージ

こんにちは。
コンクリートの二次製品を製造・販売しております(株)ケンチです。

弊社のコンクリート製品は、富山県の基礎インフラに多く利用されており、特に、一部の農地用製品では約6割が弊社製品となっております。ある意味、「米どころ・富山の農業を陰で支える企業」と言っても過言ではありません。

ちなみに、「ケンチ」とは、設立30年を期に、以前の社名である「日本間知ブロック(株)」を社名変更して生まれた名前です。
そして、現在は、社員一丸となって製品開発・製造に取り組んでおります。

是非、皆さんもその一員になって頂ければ幸いです。

事業内容

コンクリート二次製品及び各種建設資材の製造・販売
自社開発を行った「高品質な環境整備コンクリート二次製品」を主軸に、富山県の土木建設と地域・環境作りを陰ながら支える存在です。
常に求められる厳しい品質の管理の為、製造工程の全自動化により、小ロットから大量生産まで、フレキシブルに対応できる体制を確立しています。

企業理念

プレキャストコンクリート製品のパイオニアとして快適環境を創造し、人と自然が調和するアメニティ空間づくり、地域社会のもっと素敵な環境づくりをめざします。

企業風土

当社の社員の特徴・風土としては、次の2点が挙げられます。
・離職率が低い
・前向きに仕事に取り組む社員が多い

●「離職率が低い」
コンクリート製品はシンプルである一方、非常に奥の深い世界です。
製品の元となる材質や構造によって、強度ならびに製品性質が大きくことなった製品が生み出されます。
その為、弊社の社員には「一つの製品に対し、とことん向き合う」タイプの方が多く、じっくりと腰を据えた働き方が企業文化として備わっていると思われます。

●「前向きな性格の社員が多い」
仕事は非常に気を遣う内容が多く、シビアな場面も多くあります。
その為、業務に対しては、社員一同が緊張感と集中力を持って取り組みます。一方で、休憩時間や業務外の時間では、和気あいあいとした雰囲気でリフレッシュを行います。
その様な、業務内外のコミュニケーションの結果、チームワークが育まれ、「お客様の為」のみならず、「同じ会社の仲間の為」に努力できる人材が着実に育っています。

企業特徴/コアコンピタンス

当社は、公共土木事業の建材となるコンクリート二次製品の製造・販売を行う企業です。コンクリート二次製品とは、コンクリートを材料に加工された製品のことを指しますが、そのなかで、農作地整備や用水・排水路などに使用される大型フリューム、BOX-C、L型水路壁などの製造を得意としており、出荷構成としてはその約6割が農作地インフラ整備に使用されています。
当社の製品は、一般的にはじっくり見る機会が少ないかもしれませんが、一般土木工事や農作地の整備などに欠かせない製品ばかりで、実は皆さんの暮らしのすぐそばにあるものなのです。また、コンクリート二次製品は搬送コストの観点から地域ごとに必要とされる産業でもありますから、地域社会の豊かで快適な環境づくりに貢献することはもちろん、地域の産業・雇用の活性化にも一役買っているとも言えるでしょう。

企業名 株式会社ケンチ
企業名カナ ケンチ
設立 1961年
資本金
7,000万円
株式 非上場
決算 年1回12月
代表者 代表取締役 小川 城央
事業所 <工場>射水市(旧大門)、富山市(旧大沢野)
社員数
61名
業務提携・
共同研究開発先
ケイコン(株)、ランデス(株)、(株)ヤマックス、丸栄コンクリート工業(株)、NEP工業会、ヤークス工業会

History & Vision

1961 ・日本間知ブロック(株)発足 大門工場設立
1967 ・大沢野工場新設
1971 ・鉄筋コンクリートU型、コンクリート及び鉄筋コンクリートL型、コンクリート境界ブロック
・日本工業規格JIS取得(大門工場)
1973 ・積みブロック日本工業規格JIS取得(大門工場)
1983 ・名古屋投資育成株式会社より投資を受ける
・大門工場プラント設備全自動化工場完工
・NEP工業会の会員となる
・下水道マンホール日本工業規格JIS取得(大沢野工場)
1987 ・大沢野工場改築及び自動化
1990 ・株式会社ケンチに社名変更
・本社社屋新設
1991 ・大沢野工場第2型枠倉庫新設
1996 ・大沢野工場第1型枠倉庫新設
・大沢野工場事務所新設
1999 ・大沢野工場第2型枠倉庫新設
・二次製品防火水槽型式認定取得
・二次製品耐震性貯水槽型式認定取得
2000 ・大門工場型枠倉庫新設
・国際規格ISO 9001認証取得
2001 ・大沢野工場(鉄筋工場)増設
2004 ・富山県リサイクル認定(18年更新)
2005 ・二次製品耐震性貯水槽(40m3)型式認定取得
・JIS認定証再交付(市町村合併による)(大沢野工場)
2006 ・富山県リサイクル製品製品事業所認定証(TCKブロック)
2008 ・新JIS認証取得
(認定機関:財団法人日本建築総合試験所)
2009 ・R積みブロックが認定製品に追加となる(R積みブロック)
・日本下水道協会 下水道用資器材製造認定(RC-BOX1種)取得
2010 ・日本下水道協会「下水道用資器材製造」認定
(PC‐BOX拡張申請)取得
2011 ・大沢野工場(鉄筋工場)増設
2014 ・大沢野工場 バッチャープラント更新

採用職種と具体的な業務内容

製造管理職
・製品製造に関する工程・仕様等を管理・調整を行う生産管理業務
・製造された製品や供試体を用いた検査などの品質管理業務
・営業部や技術部と連携して対応策を立案する開発業務

※専門的な知識が必要に思われますが、入社後のトレーニング、教育制度でフォローします。
技術職(設計)
・計算書や図面の制作業務
・構造、耐久性の確認(試算)業務
営業職(ルート営業)
・当社製品が各種工事で利用される為の営業業務
(担当営業先への訪問、顧客要望のヒアリング、関係各所を取り込んだ受注の為の活動)

求める人物像

・仕事に対して真剣に取り組みたい人
・前向きな人
・多くの人と関わる仕事をしたい人
・社会インフラを支える仕事をしたい人

キャリアとポジショニングの可能性

●製造管理職
【入社〜数年】
入社後の数年間は、先輩社員の指導の下、工場業務に取り組みます。
【数年経過〜】
工場を運営する上での総合的な製造技術管理の業務へ段階的に移行します。

●技術職(設計職)
【入社後〜数年】
入社後の数年間は、先輩社員の指導の下、設計業務に取り組みます。(OJT期間)
【数年経過〜】
独り立ちを行い、担当先を数社兼務します。
【その後〜】
徐々に担当先、レベルを向上し、設計業務部署の責任者を目指します。

●営業職
【入社〜数年】
先輩営業社員の指導の下、営業先への同行訪問を中心にトレーニングを行います。
【数年経過〜】
独り立ちを行い、担当先の割振り、本格的な訪問・営業活動を介します。
【その後〜】
後輩、部下の育成を経験したのち、最終的には営業部門の責任者を目指します。

キャリアアップのためのサポート

どの職種もについても、入社後の数年間(概ね2〜3年)は、先輩社員指導の下、必要知識やノウハウの修得を目指します。また、上記期間の間は、会社のサポートなども利用し、専門研修や教材を利用したキャリアステップの向上に努力します。
OJT期間が終了した後、独り立ちを行い、後輩・部下の育成期間を経験します。後輩・部下の育成機関を経て、最終的には各部門の責任者レベルを目指し、より広い視野の獲得、専門知識の習得、指導力の向上を図ります。

新卒採用実績・予定

2017年4月 文系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]1
理系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]0
2018年4月 文系 [院]0 [大学]1 [高専・短大・専門]0
理系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]0

採用実績校

【院・大学】
金沢工業大学、東北大学、北陸大学、秋田大学、帝塚山大学、信州大学、金沢大学、専修大学、高岡法科大学、富山国際大学、東洋大学、東北工業大学、弘前大学、金沢星稜大学、日本大学、法政大学、富山県立大学、立教大学、京都光華女子大学、武蔵野大学、西日本工業大学、中央大学、富山大学、茨城大学、名城大学、新潟大学、東海大学、近畿大学
【高専】
富山高等専門学校
【短大・専門学校】
富山短期大学、富山情報ビジネス専門学校、金沢星稜大学女子短期大学部、大阪成蹊短期大学、富山外国語専門学校

待遇と勤務

初任給 (18/04予定)
修士了:210,000円
大学卒:200,000円
高専・短大・専門卒:180,000円
諸手当 通勤手当、職務手当
休日 土曜日(第2・第4)、日曜日、祝日
休暇 GW休暇、お盆休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休業等
勤務時間 08:00〜17:00
勤務地 射水市(本社・大門工場)、富山市(大沢野工場)

採用窓口

お問い合わせ 〒939-0251 富山県射水市土合1520番地
TEL:0766-52-0113
FAX:0766-52-0738
MAIL:y-yoshioka@kenchi.co.jp
株式会社ケンチ 採用窓口 吉岡
メールアドレス y-yoshioka@kenchi.co.jp
交通アクセス 【お車の場合】
・「小杉IC」より20分
・「高岡砺波SIC」より20分
【公共交通機関の場合】
あいの風とやま鉄道「越中大門駅」より徒歩20分

【マップはこちら】

職種ごとの採用予定

製造管理職

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、既卒者、経験者

[採用人数]若干

[採用学科]全学部全学科(学部学科不問)

技術職(設計)

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、既卒者、経験者

[採用人数]若干

[採用学科]全学部全学科(学部学科不問)

営業職(ルート営業)

[採用対象]大学院、大学、高専

[採用人数]若干

[採用学科]全学部全学科(学部学科不問)

採用スケジュール

全体の流れ

1月 中旬 〜  エントリー受付開始


2月 中旬 〜  各種合同企業説明会・イベントへ参加


3月 上旬 〜 4月 中旬  単独会社説明会


5月 上旬 〜 6月 上旬  選考期間


6月 上旬 〜  内定通知・承諾

セミナー
会社訪問
選考会
選考開始時期
内定開始時期

就職活動履歴はログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら

先輩社員からのメッセージ

先輩社員からのメッセージはログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら