インターンシップ情報

スケジュール

11月 上旬 〜 2月 下旬  11月〜申込受付開始

実施内容 身近なTKGを感じてもらう1Dayセミナー 

『立山科学グループ』の事業使命は、科学の力で世の中のソリューションを提供すること。
当グループの技術や製品は社会の様々な場所で使われており、
実はみなさんも日常生活の中で意識せずに、当社の技術に触れているんです。
主力事業としては、
<電子部品事業><電子機器事業><生産設備事業><金属部品加工事業><ソフトウェア事業>
の5つの事業を展開しております。

●1Dayセミナーの内容
「TKGの技術力」「ものづくりの魅力」「理工系学生が活躍できる職種」
などが学べる内容になっています。

幅広い事業を展開しているからこそ、みなさんにお伝えできる情報がたくさんある。
ものづくり業界、分野、職種について伝えたい。
社会・生活を支えるものづくりの力を伝えたい。
身近にあるTKGを伝えたい。
どんな人たちがどのように活躍しているのか伝えたい。

立山科学グループの事業を通して、身近なものづくりや世の中にある職種を知ることができる。

みなさんのご参加をお待ちしております。

※TKG=立山科学グループ。
募集人数・
対象学科
各回5名程度。
※先着順とさせていただきます。
四年制大学、または修士理工系の全学部全学科。
実施期間 2018年11月〜2019年2月
実施場所 東京、富山
受入条件 四年制大学、または修士理工系の全学部全学科。
申込方法 当グループHP(採用情報)のリンクよりご予約ください。
↓↓↓
http://www.tateyama.jp/saiyou/fresh_index.html

採用担当者からのメッセージ

科学は時に壮大なロマンチスト…“なぜ”から始まる挑戦!地域に根ざしながら世界に通用する異業種グループへ。“確かな技術と品質を糧に”新たな挑戦が始まります。

事業内容

1.電子部品・電子機器・自動生産設備・金属部品の製造販売
2.マイコン、ソフトウェアの開発販売
3.みまもりサービスの販売サービス

企業理念

【基本方針】
 共存共栄を基本とし
  優良品を豊富に且つ安価に供給して
    社会生活の発展に貢献する

「技術を売り物にする企業であること」
明日の技術を目指す開発志向が立山科学グループの理念です。

【品質方針】
 品質は生命

企業風土

1.若い人材の登用、人材の育成
2.新しいものへの積極的な挑戦
3.技術者集団

企業特徴/コアコンピタンス

1.海外法人を含め14社から成る異業種交流企業
2.ソフト・ハード両面からの幅広い事業展開
3.人を育てるための分社化戦略・スピード経営のための社内分社制度
4.自己資本中心主義<堅実経営>
5.産・学・官連携強化
6.低い離職率

企業名 立山科学グループ
企業名カナ タテヤマカガクグループ
設立 1958年
資本金
12億8,000万円
株式 非上場
決算 年1回3月
代表者 代表取締役 水口 昭一郎
事業所 工 場:富山、マレーシア、タイ
事業所:ハンガリー
営業所:東京、大阪、愛知、香港
社員数
1,267名
グループ計
平均年齢 42歳
関連会社 グループ企業:立山科学工業(株)、(株)立山科学デバイステクノロジー、(株)立山科学センサーテクノロジ−、(株)立山科学ワイヤレステクノロジー、(株)立山科学モジュールテクノロジー、立山マシン(株)、(株)タアフ、(株)立山システム研究所、立山総合開発(株)、アイテイエム(株)、立山オートマシンマレーシア(株)、立山科学エレクトロニクマレーシア(株)、立山タイランド(株)、Tateyama R&D Europe Ltd.
業務提携・
共同研究開発先
大学や、富山県工業技術センターなどの公的研究機関
その他 日本経済団体連合会会員、ISO14001認証など

History & Vision

1958 富山市大泉にて立山科学工業(株)設立。炭素皮膜抵抗器を製造開始。
1970 立山マシン(株)設立。FA機器の設計製造を開始。
1982 厚膜角型チップ抵抗器を開発。
1984 衛星放送用関連機器の生産開始。
1985 ソフトウェア開発業務に着手。
1987 (株)タアフ、アイテイエム(株)設立、分社化戦略始まる。
1988 立山オートマシンマレーシア(株)設立。
1989 (株)立山システム研究所設立。FA機器用ソフト開発に着手。
1994 アイテイエムマレーシア(株)(現 立山科学エレクトロニクスマレーシア(株))設立。
1995 「PDSS」小型無線機を開発。
1996 (株)立山アールアンドデイ設立。
1997 ハンガリー立山研究所(現 立山R&Dヨーロッパ)設立。
1998 球体レンズの平面画像変換技術を開発。
ISO9001認証(立山マシン)。
東京マーケティングセンター開設。
1999 立山科学工業社内分社化。
ISO14001認証。
2001 名古屋営業所開設。
大阪営業所開設。
2002 香港支店開設。
立山タイランド(株)設立。
家電リサイクルシステム開発。
2004 車両番号認識システム開発
2005 一般社団法人日本経済団体連合会へ入会。
2006 プライバシーマーク制度認証(立山システム研究所)
2007 チップ抵抗器において、JAXA(宇宙航空研究開発機構)認定。
技術本部新設 。
2008 立山科学工業50周年。
位置検知システム開発(立山科学工業)。
2011 立山科学工業社内分社4社を法人化。
東京支社(前 東京マーケティングセンター)移転
2012 920MHz無線ユニット販売開始。
ソーラー街路灯(エコサンライト)を開発。
2013 「サブミニチュア限流ヒューズ」でJAXA優秀部品開発賞受賞(立山科学デバイステクノロジー) 。
2014 航空機部品の生産開始。
2017 医療機器分野進出
LED対応 蓄光材料の開発、販売
2018 立山科学工業60周年。

採用職種と具体的な業務内容

機械設計
【生産設備】
生産設備(オーダーメイドのFA機器)開発で、お客様の要求仕様(装置仕様や設備レイアウト等)を具体化する構想設計、CAD/CAMを使用して機械全体から部品一点一点までの設計を行います
制御設計
【生産設備】
生産設備(オーダーメイドのFA機器)開発で、電気的にコントロール(シーケンス制御)するソフト設計や、制御盤・配線等のハード設計を行います
応用開発
【電子部品】
電子部品(チップ抵抗器・温度センサー等)の材料調合を含む応用開発、材料特性の評価・検証、外観設計を行います
量産設計
【電子部品】
電子部品(チップ抵抗器・温度センサー等)を量産するための工程設計および生産技術、工程改善を行います
筐体設計
【電子機器】
電子機器(無線機器・計測機器等)の筐体(プラスチックや板金等)の設計、筺体の仕様検証を行います
回路設計
【電子機器】
電子機器(無線機器・計測機器等)の回路設計からテスト回路の試作、通信試験を行います
プログラマ/システムエンジニア
【電子機器】
電子機器(無線機器・計測機器等)の組込ソフト設計およびソリューションネットワーク構築を行います
システムエンジニア
【IT】
ソリューションシステム(OA・FA・マイコン)、パッケージソフトの開発・提案・構築・導入を行います
プログラマ
【IT】
お客様の仕様・要望に合わせた組込ソフトや経営管理ソフト、文書管理等パッケージソフトの設計・プログラミングを行います
金属部品加工
【金属部品】
工作機械(フライス盤・マシニングセンタ等)を使用して、自動生産設備等で使用される金属部品の加工を行います
NCプログラマ
【金属部品】
工作機械の加工制御プログラムの設計を行います
製造
【生産設備】
自動生産設備(オーダーメイドのFA機器)の組立・製造・据付を行います
研究開発
【グループ共通】
新技術開発・新商品開発、市場調査を行います
技術営業
【グループ共通】
新規の顧客開拓や既存顧客への専門的知識を生かした製品・技術の案内・提案を行います
生産技術
【グループ共通】
グループ内の生産設備の設計・組立・改造を行います
管理業務
【グループ共通】
生産管理・品質管理・資材購買・製造管理・知財法務・CSR推進・総務・経理 等

求める人物像

『ゆ め』
  夢を目標に
    想像を具現化

当グループは、次世代の扉を開くような独自の技術を創造する企業を目指しており、『夢』を追い求める人材を求めています。『夢』…新しい製品をつくりたい。世界を舞台に活躍したい。新技術に携わりたい。新たなビジネスを興したい。社会の役に立ちたい・・・一人ひとり違う夢を持っているからこそおもしろい。だから、新しいものが生まれる。
『夢』という名の大きな頂に向かって登り続けることができる意志と実行力を持っているみなさんをお待ちしております。

キャリアとポジショニングの可能性

1.グループ内のどの企業においても共通しているのは徹底した技術開発志向。カタチのない発想を製品として完成させるために必要な素材、要素、工法、システムなどのすべてを、開発・提案し実現させることができます。

2.業態ベースの事業展開により、創造性を開発、強化。プロジェクト方式もあり、異業種交流により創造性をソフト・ハードの両面で、開発に携わることができます。

キャリアアップのためのサポート

OJT(On the Job Training)を基本に、それを補完する各種教育プログラムを随時提供しています。新入社員教育をはじめ、階層別教育、専門技術教育、語学教育、マネジメント教育などを実施。「経営マインドを持った技術者」「新たなビジネスを切り開く気概を持った社員」の育成が、立山科学グループの人材開発の基本理念です。

大きな柱となるのは、1)新入社員教育(会社の経営理念)2)OJT教育(技術の基本と実務)3)階層別教育(若手・管理・監督者教育)4)技術教育(海外研修、社内・社外セミナー、技術講演会への参加、官学等の研究機関への派遣、共同開発)です。

また、自己啓発についても推奨(技能資格・公的資格取得の奨励、英会話教室の実施、通信教育の奨励)援助をしています。資格によって技能資格手当を付与しています。
その他、様々な形で社員のみなさんの成長をサポートしています。

新卒採用実績・予定

2017年4月 文系 [大学]1
理系 [院]2 [大学]17 [高専・短大・専門]2
2018年4月 文系 [大学]3
理系 [院]2 [大学]16 [高専・短大・専門]1
2019年4月 文系 [大学]3 [高専・短大・専門]2
理系 [院]4 [大学]13 [高専・短大・専門]1

採用実績校

愛知工業大学・会津大学・青山学院大学・秋田大学・秋田県立大学・跡見学園女子大学・石川工業高等専門学校・茨城大学・大阪大学・大阪府立大学・岡山県立大学・お茶の水女子大学・学習院大学・神奈川工科大学・神奈川大学・金沢工業大学・金沢星稜大学・金沢大学・関西大学・京都外国語大学・京都産業大学・京都ノートルダム女子大学・近畿大学・金城大学・慶應義塾大学・工学院大学・神戸大学・埼玉大学・滋賀大学・芝浦工業大学・職業能力開発総合大学校・上智大学・信州大学・成蹊大学・専修大学・大同大学・拓殖大学・千葉工業大学・千葉大学・中央大学・中京大学・筑波大学・東海大学・東京大学・東京工業大学・東京電機大学・東京理科大学・東北大学・東洋大学・富山大原簿記法律専門学校・富山外国語専門学校・富山県技術専門学院・富山県立大学・富山高等専門学校・富山大学・富山短期大学・豊橋技術科学大学・長岡技術科学大学・名古屋工業大学・名古屋大学・新潟大学・新潟県立大学・日本大学・一橋大学・福井工業大学・福井大学・文教大学・法政大学・北海道大学・北陸職業能力開発大学校・北陸先端科学技術大学院大学・明治大学・名城大学・武蔵工業大学・山形大学・山口大学・山梨大学・立命館大学・龍谷大学・早稲田大学 他

待遇と勤務

初任給 (19/04予定:基本給)
修士了 220,000円
大学卒 207,300円
高専卒 182,300円
短大・専門卒 177,300円
諸手当 通勤、住宅(規定あり)、家族、残業、休日、技術、技能資格等
休日 年間休日122日/土曜、日曜、祝日、夏季、年末年始

休暇 年次有給休暇、特別休暇(冠婚葬祭等)、出産・育児休暇、介護休暇、リフレッシュ休暇等
勤務時間 08:30〜17:30
勤務地 富山・東京・大阪・愛知・海外
その他 *福利厚生*
団体保険、退職金、制服貸与、慶弔見舞金、ボウリング場、
保養施設(妙高・宇奈月)、自己啓発補助等

採用窓口

お問い合わせ 立山科学グループ
総務部
〒930-1305 富山県富山市下番30番地
TEL 076-483-4012
FAX 076-483-4150
メールアドレス jinji@tateyama.or.jp
交通アクセス 富山ICより車で約20分
富山地方鉄道上滝線 月岡駅下車徒歩約20分(1.5km)
※車での訪問可、駐車場有

【マップはこちら】

職種ごとの採用予定

機械設計
【生産設備】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、留学生

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学、電気電子工学、情報・通信工学、物理学、材料学等

制御設計
【生産設備】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、留学生

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]電気電子工学、通信・情報工学、機械工学、物理学等

応用開発
【電子部品】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]電気・電子工学・応用化学・材料工学・機械工学、物理学・化学等

量産設計
【電子部品】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学、電気電子工学、情報・通信工学、物理学、化学、応用化学、材料学等

筐体設計
【電子機器】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学

回路設計
【電子機器】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]電気電子工学、情報・通信工学

プログラマ/システムエンジニア
【電子機器】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]情報・通信工学、電気電子工学、機械工学

システムエンジニア
【IT】

[採用対象]大学院、大学、高専

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]情報学、通信工学、電気電子工学、経営工学、機械工学、物理学等

プログラマ
【IT】

[採用対象]大学院、大学、高専

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]情報・通信工学、電気電子工学、経営工学、機械工学、物理学等

金属部品加工
【金属部品】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学、材料工学等

NCプログラマ
【金属部品】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学、情報・通信工学、電気電子工学、材料工学等

製造
【生産設備】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学、電気・電子工学、情報学その他理工系

研究開発
【グループ共通】

[採用対象]大学院、大学、高専

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]理工系全般

技術営業
【グループ共通】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]理工系全般、文系(特に海外志望の方)

生産技術
【グループ共通】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]機械工学、電気電子工学、情報・通信工学等

管理業務
【グループ共通】

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門

[採用人数]各職種計約25

[採用学科]理工系全般、文系全般

採用スケジュール

全体の流れ

8月 〜 9月  インターンシップ


12月 上旬 〜 2月 下旬  1Dayセミナー


3月 上旬 〜  エントリー


3月 上旬 〜  会社説明会


4月 中旬 〜  選考会(予定:書類選考・1次面接・適性検査・最終面接)


5月 中旬 〜  随時内々定出し

エントリー エントリー随時受付中!

下記URLをご参照ください
 ↓↓
http://www.tateyama.jp/saiyou/fresh_index.html
セミナー 就職ガイダンス・合同企業説明会の詳細につきましては、当グループ採用HP・Facebookをご覧ください。
会社訪問 開催日程が決まり次第、ご案内いたします。
選考会 会社説明会に参加された方に詳細をご案内しております。
選考開始時期 2019年4月より(予定)
内定開始時期 2019年5月より(予定)

応募と選考

提出書類 エントリーシート(当社HPよりDL)・成績証明書・卒業見込み証明書・健康診断書・個人情報に関する同意書(当社HP掲載)
選考方法 書類選考、1次面接、適性検査、最終面接
選考に関するその他 当グループは人物重視の選考内容で、じっくりお話しています。 あくまでも人物重視での選考ですが、 学生時代にどれだけ学業に取り組まれてきたのかを判断させて頂くうえで、 一定の基礎学力も重要視します。

就職活動履歴はログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら

先輩社員からのメッセージ

先輩社員からのメッセージはログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら