就職活動Info

PICK UP

今お届けしたい情報をお伝えします。(月はじめ更新)

    今一度、卒業単位が不足していないことを確認しましょう。
    万が一、卒業単位が不足している場合は
    卒業までにどの講義を取ればよいかなど、学務課などへ行き相談しましょう。
    不安要素は早めに解決しておきましょう。

    また、興味が持てる講義があれば
    卒業必須単位でなくても受講することをおすすめします。
    学生のうちに見聞を広げておくことも必要です。


    一番は読書です。時間のあるうちに様々な本を読むことをおすすめします。

    また、ある程度まとまった時間を確保できるうちにしかできないこともあります。
    勉強や旅行、アルバイトなどやりたいことをするのがよいでしょう。
    アルバイトは社会生活のよい経験になります。

    また、生活リズムは学生のうちに整えておきましょう。
    社会人になってから急に生活リズムが変化すると、体調を崩す原因にもなります。

    羽目を外し過ぎず、悔いのない学生生活を送ってください。


    社会人になって結果を出している人(精神的・物理的に豊かな生活を送っている人)
    とそうでない人の差は、以下のことから生まれています。

    ・一見「当たり前」のように感じる基本的なことがしっかり出来ているかどうか
    ・自分にとってベストな生活を習慣化し、楽な方に流れないように強い自制心でコントロールしているかどうか
    規則正しい生活を習慣化するために、まず、ご自身の生活パターンを把握しましょう。

    <例>
    ・アルバイトがある日
    ・サークルがある日
    ・その他の日

    次に、それぞれのパターンにおいて、下記のことを決めることをおすすめします。

    ・起床、就寝時間を決める
    ・通学前にやることを決める
    ・帰宅後やることを決める
    ・就寝前にやることを決める

    この「やること」は、ごく小さなこと(例えば、「寝る前に机の上を片付ける」など)で構いません。

    生活パターンを把握し、やることをピックアップしたら、
    それらを定型スケジュールに落とし込み、まず、3週間続けることを目標に実行に移しましょう。

    規則正しい生活を送る土台を今のうちに作っておくと、社会人としてうまく時間をつかえるようになります。