就職活動メールマガジン Monthly IBAC

最近の配信

2018/06/04号 「インターンシップの参加を今後に活かすために」
2018/05/01号 「インターンシップ参加に向け、動き出しましょう!」
2018/04/09号 「新年度がスタートしました!」
2018/03/19号 「新年度の予定を考えてみましょう」
2018/02/19号 「企業とのコミュニケーションについて考えてみましょう」

すべてのバックナンバーを見る

 

2018/06/04号 インターンシップの参加を今後に活かすために

INDEX

【1】インターンシップの位置づけ
【2】理想のインターンシップ参加の姿
【3】参加するにあたって大切なことは?
【4】IBAC お薦め本 「完訳 7つの習慣−人格主義の回復」

【格言】

自分が方向を変えれば新しい道はいくらでも開ける。 −松下幸之助


【1】インターンシップの位置づけ

6月〜9月は多くの企業のインターンシップ開催が
集中する時期です。

職場・職業体験や業界・企業研究を目的として
参加を検討している方も多いのではないでしょうか。

多くの企業で実質的には
採用活動の一環として位置づけられるインターンシップ。
「将来を見据えて」という点においては
学生と企業、どちらにとっても大切な機会だと考えられるでしょう。

【2】理想のインターンシップ参加の姿

自分に合った企業を探すためにも、
さまざまな業界、職種のインターンシップへ
意欲的にチャレンジすることをおすすめします!

「開催期間が5日以上だから」、「報酬が出るから」といった理由で
参加する方もいらっしゃるかもしれませんが
せっかくのインターンシップ参加です!
興味のある業界・業種はもちろん、
全く知らなかった企業などに今後の就職活動や将来を見据えて
申し込んでみるのもよいかもしれませんね。

そして「一期一会」の思いで、
さまざまな企業との出会いを大切にしましょう。

インターンシップの開催が集中する前に
キャリアセンターや就職情報サイトへアクセスして情報収集し、
インターンシップに参加する目的をもう一度考え直してみるのもいいでしょう。

【3】参加するにあたって大切なことは?

インターンシップに参加するときに大切なことは何でしょう。
 
まず、参加前に参加先企業について調べてみましょう。
仕事内容や業績など、インターネットで集めることのできる情報も多いはずです。

さらに、調べたうえでわからないことは
ぜひインターンシップ参加時にその企業の方に聞いてみましょう。
自分がその企業にどれだけ関心を持っているか、
アピールできるチャンスにもなります。

また、インターンシップ中には、
インターネットで調べるだけではわからない、
その企業で働く方の生の声を聞くこともできるかもしれませんね!

加えて、そこで得た経験や感じたことを、
履歴書やエントリーシートを書く際のネタにしよう!など、
その後の活動に活かせるようにしましょう。

インターンシップでの経験を就職活動でどのように活かすかを考えてみることで、
目標をもってインターンシップに参加することができると思いませんか?

【4】IBAC お薦め本 「完訳 7つの習慣−人格主義の回復」

著者名:スティーヴン・R・コヴィー
出版社:キングベアー出版
インターンシップ前や就職活動の本格化の前に一度自分を見直したい、
これからの人生についてもう一度考えたい、という方におすすめします。

より多くのことを吸収するためにも、
有意義な人生を手に入れるためにも、
一度ではなく、人生の節目節目に読み返してみていただきたい一冊です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4863940610/