インターンシップ情報

申込方法 インターンシップ日程を選択してお申し込みください。

事業内容

信用金庫法に基づく金融業務

企業理念

信頼され親しまれる金融機関として郷土の繁栄と中小企業の発展に奉仕します
1.堅実なる経営の基に、業績の進展に努めます
2.地域の方々と会員相互の繁栄と発展に尽くします
3.役職員一体となり信頼と理解を深め、幸福と希望に満ちた明るい金庫を築きます

企業風土

 富山売薬信用組合として明治35年に設立以来、地域との共存共栄の創業精神の基、創業110余年もの長い歴史を築いてまいりました。
 お客様の利便性、満足度向上ために、更なる金融サービスの充実を図り、協同組織の地域金融機関として社会的使命を達成すべく努力しております。

企業特徴/コアコンピタンス

 富山市を中心に周辺の市町村を事業区域として、地元の中小企業者や住民が会員となって、お互いに助け合い発展していく、相互扶助を共通の理念として運営されている協同組織金融機関です。
 地域社会の一員として、地元の中小企業者や住民との強い絆とネットワークを形成し、地域経済の持続的発展に努めています。
 金融機能の提供にとどまらず、立山での外来植物除去ボランティアツアーやプロ野球選手を招いての野球教室など、広く地域社会の活性化に積極的に取組んでいます。

企業名 富山信用金庫
企業名カナ トヤマシンヨウキンコ
設立 1902年04月
出資金
6億7700万円
株式 非上場
決算 年1回3月
代表者 理事長 山地 清
事業所 <店舗>富山市(22店舗)、高岡市(1店舗)、射水市(4店舗)、上市町(1店舗)、立山町(1店舗)/計29店舗
<その他>B&Lコンサルティングスクエア
職員数
272名
2019年4月1日現在
平均年齢 42歳
業務提携・
共同研究開発先
全国信用金庫協会、信金中央金庫

History & Vision

1902 (明治35年)売薬業向け金融組織 富山売薬信用組合として創立
1951 信用金庫法施行により、富山信用金庫として改組
1957 四方信用金庫と合併
1965 預金残高100億円を突破
1968 日本銀行と取引開始
1976 第一次(普通預金)オンラインシステム全店スタート
1981 預金残高1,000億円を突破
1984 第二次(融資業務)オンラインシステムスタート
1987 両替商業務を開始
1990 第三次オンラインシステムスタート
1995 信金大阪共同センター加盟
1999 預金残高2,000億円を突破
2002 創業100周年を迎える
2003 射水信用金庫と合併
2007 しんきん北陸トライネットATMサービスの開始
2008 「コラボ産学官」富山支部を設立
2010 B&Lコンサルティングスクエア(ローンセンター)オープン
2011 上市信用金庫と合併
2012 創業110周年を迎える
2014 「とみしんビジネスクラブ」設立
2016 営業地区を富山県全域に拡張
2017 立山支店を新築移転
「スマホ口座開設サービス」の取り扱い開始
2018 個人型確定拠出年金(iDeCo)の取り扱い開始
「つみたてNISA」専用商品の取り扱い開始

採用職種と具体的な業務内容

営業事務職
新入職員研修後、各本支店へ配属し営業業務・事務業務を担当します。その後各自の適性に応じて、専門部署へも配属します。

求める人物像

私たちが求める人材は

1.人と接することが好きな人
2.何事にも意欲を持ってチャレンジできる人
3.富山が大好きな人

大学での専攻分野は問いません!!

キャリアとポジショニングの可能性

 入庫後、約1ヵ月間は本部で金融基礎研修を行います。その後、配属先において、預金・融資・為替・渉外等を担当し、業務知識を修得しながら実務能力の向上を図ります。そして、本人の能力、適性に応じた人事異動を行い、経験を積んでいきます。

キャリアアップのためのサポート

 「人こそ経営の基盤」という信念で人材育成に努めています。全国信用金庫協会が主催する「基礎実務」「上級実務」試験には多くの職員が挑戦し、合格に向けて頑張っています。 入庫後始まる新入職員の通信講座には、預金や融資、法務、税務、簿記、為替、企業分析等の科目があり、自ら勉強し、レベルアップにつながる研修体系になっています。
 また、本部及び営業店には教育担当責任者が配置されており、資格取得への挑戦を支えています。
 金庫外では全国信用金庫協会や北陸地区信用金庫協会、富山県信用金庫協会が主催する研修会にも積極的に派遣しています。
 今後ますます多様化するお客様のニーズに応え、金融サービスの機能向上と柔軟な発想、そして創造性豊かな人材の育成に積極的に取り組んでいきます。

新卒採用実績・予定

2018年4月 文系 [院]0 [大学]9 [高専・短大・専門]0
理系 [院]0 [大学]0 [高専・短大・専門]0
2019年4月 文系 [院]0 [大学]10 [高専・短大・専門]1
2020年4月 文系 [大学]6

採用実績校

【大学】北海道大学、東北大学、福島大学、新潟大学、富山大学、金沢大学、信州大学、三重大学、静岡大学、高崎経済大学、都留文科大学、神戸商科大学、國學院大学、駒澤大学、専修大学、中央大学、東洋大学、日本大学、法政大学、明治大学、立教大学、帝京大学、昭和女子大学、金沢星稜大学、愛知大学、愛知学院大学、中京大学、名城大学、立命館大学、関西学院大学、京都女子大学、同志社女子大学、富山国際大学、高岡法科大学 他
【短大】京都女子大学短期大学部、富山短期大学、富山経済専門学校、北陸ビジネス福祉専門学校、富山コンピューター専門学校他

待遇と勤務

初任給 (19/04実績:手当含)
大学卒 182,000円
短大・専門卒 153,000円
諸手当 通勤、家族、被服、食事、世帯主 等
休日 土曜、日曜、祝日、年末年始(12/31、1/1〜3)
休暇 年次有給、慶弔、連続(7日〜9日)、リフレッシュ休暇(6日)、等
勤務時間 8:40〜17:10
勤務地 富山市、高岡市、射水市、上市町、立山町
出身地域の限定 富山県内に在住の方
その他 1.昇給:年1回(4月)
2.賞与:2018年度実績年2回(夏・冬)
3.原則として自宅通勤可能な方

採用窓口

お問い合わせ 富山信用金庫
総務部 人事担当部長 室 勝弘
〒930-0051 富山県富山市室町通り 1-1-32
TEL 076-492-7304
FAX 076-494-2302
メールアドレス jinji@toyama.shinkin.jp
交通アクセス 【電車】富山地方鉄道市内軌道線「西町」電停より徒歩5分

【マップはこちら】

職種ごとの採用予定

営業事務職

[採用対象]大学院、大学、高専、短大、専門、既卒者

[採用人数]15

[採用学科]全学部全学科

採用スケジュール

全体の流れ

3月 上旬 〜  エントリーの開始


3月 〜     合同企業説明会・富山信用金企業説明会

エントリー エントリーいただいた方へ、今後のスケジュールをご案内いたします。
セミナー


会社訪問
選考会
選考開始時期
内定開始時期

応募と選考

提出書類 履歴書(学校所定の様式)、卒業見込証明書、成績証明書
選考方法 筆記試験、適性検査、面接

就職活動履歴はログイン後、表示されます。


ユーザーID・パスワードをお忘れの方
新規会員登録はこちら