就職活動Info

手紙の基本的な構成と注意点を紹介します。
誤字脱字に注意して簡潔な文章で書きましょう。

<手紙の構成>
1.前文
 頭語→時候のあいさつ→安否のあいさつ
2.主文
 起こし言葉→本文
3.末文
 結びの言葉→結語
4.後付け
 日付→差出人→宛名

<手紙を書く際のポイント>
・黒または青のボールペンで書く
・頭語、結語、時候のあいさつは正しいものを使う
・お世話になったことの内容、感想を自分の言葉で具体的に書き、お礼を述べる
・結語の後に日付、学校名、名前を書く
・宛名には相手の会社名、役職名、氏名を書く
・丁寧な字で書く

封筒の書き方は「Q:エントリーシート・履歴書を郵送する際の注意点は?」に
記載していますので確認してみてください。

最近ではメールが主流となっていますが、手紙を書くという習慣もまだあります。
主に「インターンに参加した時のお礼」「内定をいただいた時のお礼」「内定辞退のお詫び」などがあります。

メールや電話でももちろんよいですが、手紙はより丁寧な印象を与えます。
相手に気持ちをしっかりと伝えたい場合は手紙を書いてみるのもよいでしょう。

    

PICK UP

今チェックしたい内容をお伝えします。

詳細はこちら




Favorite

気になる記事、よく見る記事をお気に入り登録して就職活動に役立てましょう。

お気に入り登録した記事を見る