就職活動Info

内定承諾書を提出した後でも、就職活動を続けたり、内定を辞退することは可能です。
しかし、一度入社の意思を伝えてしまった以上、慎重に判断しなければなりません。
ご自身での判断に迷う場合はキャリアセンターの方や保護者の方に
相談してみるなどするようにしましょう。

また、内定を辞退する場合には、下記の点を意識すると誠意も伝わりやすくなります。
・なるべく早くに伝える
・メールではなく、電話もしくは直接お会いして伝える
・明確な理由を伝える

複数内定を獲得すると「自分が選ぶ側」という感覚があるかもしれません。
反面、「選んでもらった側」であるということも自覚し、
相手への気遣いのある対応を心がけましょう。

誠意をもって伝えましょう。

なぜ内定を辞退しようと思うのかを伝えられるとよいでしょう。
他に選考を受けていた企業の中に魅力的な企業がある、ということでも構いません。

伝え方は、電話か可能であれば直接会ってお話することをおすすめします。
連絡をしなかったり、メールで連絡するなどあまりにマナーのない態度では、
企業側に迷惑をかけることになります。
また、自分自身だけでなく、所属している大学の悪印象につながり、後輩にも迷惑をかけることになります。
キャリアセンターに相談してみるなどして、慎重に判断しましょう。

    

PICK UP

今チェックしたい内容をお伝えします。

詳細はこちら




Favorite

気になる記事、よく見る記事をお気に入り登録して就職活動に役立てましょう。

お気に入り登録した記事を見る