就職活動Info

PICK UP

今お届けしたい情報をお伝えします。(毎月1回更新)

社会人としての基本的なマナーを勉強しておくことをおすすめします。

正しい敬語の使い方や、話し言葉・書き言葉の知識は早めに勉強しておいて損はありません。
パソコンの扱いやWord、Excelといったビジネスでよく使われるソフトの扱いに慣れておくのもよいでしょう。

また、職種によっては、「入社前に資格を取得してほしい」、「専門知識について学んでおいてほしい」
という企業もありますが、その場合は、採用や教育の担当者から指示があるはずです。

少しでも専門的な知識を勉強しておきたい!という方は、
一度、内定先に確認してみるのが良いでしょう。

最後に、社会に出てから成功し続けていくためには、「学習の習慣」、
特に「読書」の習慣を身につけておくとよいでしょう。
自由に使える時間が多い学生のうちに様々な本、特に時代の風雪に耐えてきた
「古典」と呼ばれる本に親しんでおかれることをおすすめします。

以下のものを用意しておくとよいでしょう。

・筆記用具
ボールペンはインクがでるか事前に確認しましょう。
マーカーや赤や青などのカラーボールペンがあると便利です。

・メモ帳
小さいポケットサイズのものを1つ持ち歩く習慣をつけておくとすぐにメモができます。
また、メモをノートにまとめ、振り返るとよいでしょう。

・腕時計
カジュアル過ぎないものを選びましょう。
また時刻の確認がしやすく、シンプルなデザインのものがよいでしょう。

・名刺入れ
派手過ぎないシックな物にしましょう。革製のものがおすすめです。
色はベーシックに、黒や茶、紺を選ぶのがよいでしょう。
また、使いやすく、ご自身の名刺といただいた名刺とが収納可能なものをおすすめします。

・パソコン
仕事内容によってはパソコンも今のうちから用意しておくとよいでしょう。

入社前に通勤の予行演習をしましょう。
経路の確認だけでなく、入社後の通勤時間と同じ時間に実際に向かってみることをおすすめします。

車通勤の場合、通勤時間はどの道も混む傾向にあります。
朝はどれだけ時間がかかるのか、
渋滞を避けるために出発時間は何時がよいのかなど、事前に把握しておくと安心でしょう。

公共交通機関を利用しての通勤の場合は、もしもの場合に備えて
複数の経路を確認しておきましょう。




お気に入り登録

気になる記事、よく見る記事をお気に入り登録して就職活動に役立てましょう。

お気に入り登録した記事を見る