プロのビジネスマンになるための基礎体力作り

「働く」ことを考える

みなさんがこのサイトに訪れた目的は何でしょう?

「将来の夢や目標がある程度定まっていて、就職活動やビジネスで役立つことをいち早く吸収したい」
という方や、

「大学のキャリアセンターや先輩からIBAC Career Webの会員登録を勧められてサイトにアクセスした」
という方や、

「就職活動は厳しい、と聞いている。何か動かないと不安」
という方など、さまざまでしょう。

共通していることは、大学生活の前半から既に働くことに対して、高いアンテナを張っているということ。

「なぜ働くのか」「働くとはどういうことだろう」ということを一緒に考えてみましょう。

>>詳しく見る


規則正しい生活を送る

ビジネスのみならず、スポーツや勉強などさまざまな分野で成功している人に共通していることは、規則正しい生活を習慣化していることにあります。
比較的時間の自由がある大学生活ですが、今こそ規律ある生活を身に付けましょう。

>>詳しく見る


感性・教養を磨く

「能力を高めたい」と思ったなら、スキルと同時に感性・教養も磨いていくことが重要です。
良書や詩に親しみ、芸術に触れること。歴史に思いを馳せること。旅行をして新たな刺激を受けること。サークルへの参加やアルバイトをして組織の一員としての役割を学ぶこと。
一見、ビジネスの世界とは遠く感じられる上記のことが、ビジネスプロの基礎体力のひとつと言えます。

>>詳しく見る


スキルを磨く

スキルを磨く、というのはイメージし易い分野でしょう。語学力を高める、ITの基本スキルを身に付ける、資格取得を目標に掲げて勉強する。
努力をして身に付けた果実であるスキルが就職に直結することもあれば、そうでないこともありますが、「目標に向かって努力をし、結果を出した」という経験が後々生きてきます。

>>詳しく見る


>>このページのトップに戻る